TOEICの勉強2日目:前置詞・接続詞・副詞を攻めてみた

昨日もTOEIC練。いや、TOEICの勉強。(笑
昨日は、前置詞・接続詞・副詞を攻めた。もう、この辺から意味が分からなくなってくる。
普段、こんな事考えて話したりしてないしな~。でも基本は大事だからしっかりと理解していこう。

1. 前置詞

まずは前置詞から説明しましょう。

前置詞:直後に名詞が来る/ 副詞句を作ります。

やべえ、説明がさっぱり分からん

前置詞というのは、inとかonとかですね。

I live in Kyoto.

のinが接続詞。この接続詞の後には名詞が来ます。

この文では、Kyotoが名詞になります。

ちなみに、副詞は「なくても良いもの」です。

なるほど、何となく理解できた。

in Kyotoがなくても意味は通じるから、「なくても良いもの」か。

動詞を修飾するようなイメージだな。

2. 従属接続詞

従属接続詞は、その直後にSVが来て、副詞節を作ります。

つまり、主文のSVを修飾するという事ですね。

そうです。

(接続詞 SV), SV

SV(接続詞 SV)

という形になります。

When I came home, he watched the movie.

He watched the movie when I came home.

という感じですね。”when I came home”が無くても意味は通じますね。

3.副詞

副詞は「無くても良い」ものです。

つまりなくても意味が通じるという事です。

なるほど

(副詞),SV

S,(副詞),V

SV,(副詞)

という形をとります。例えばreallyなどです。

Really, I was surprised at the news.

といった感じになりますかね?

4/17の勉強時間:45分
リスニング時間:0分

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント