TOEIC勉強3日目-2: 関係詞/ 千切れかけ。。。

TOEIC勉強3日目のおさらいをしよう。

3日目の重点ポイントは「関係詞」

関係詞、、、付いていけるか?

まず、関係詞には

・関係代名詞

・関係副詞

があります。

。。。

関係代名詞は不完全な文とくっつきます。

関係代名詞+不完全な文

関係副詞は完全な文とくっつきます。

関係副詞+完全な文

先生!既に振り落とされそうです!!さっぱり分かりません!

関係代名詞は

This is the TV program which I watched yesterday.

のwhich。

whichの後に、I watched yesterdayが来ているけど、本来は「何を?」を表す、I watched the TV program yesterday.にならなければならない。

the TV programが抜けているから、whichの後は不完全な文が来るという事です。

関係副詞は

This is the swiming pool where I swim.

このwhereが関係副詞。

whereの後はI swimという完全な文が来るのが関係副詞。

なるほど、何となくわかった気がします。

まだまだ続きます。

関係詞には、3パターンがあります。

①形容詞節を作るパターン

②名詞節を作るパターン

③形容詞節だけは作らないパターン

①と③は相反しますね。

①形容詞節を作るパターン

形容詞というのは名詞を修飾するものです。

なので、物や人、時間、場所などの後に来るイメージ。

who, which, that, whose, whenなどです。

She is a swimmer who wons the game.

という感じです。

次に、名詞節を作るパターン

これは、Whatのみです。

What I ate was not delicious.

といった感じで、What I ateが一つの名詞になります。

これは分かり易い

最後に、形容詞節だけは作らない。

つまり、名詞節と副詞節を作るパターンです。

whoever, whatever, howeverなどのeverが付くパターンです。

I will buy the cake whenever I want.

whenever I wantがbuyを修飾する副詞節になります。

なるほど。。。何とか付いていけています

3つ目の形容詞節だけは作らないパターンは、複合関係詞と呼ばれます。

複合関係代名詞と、複合関係副詞に分かれます。

複合関係代名詞はwhoever, whomever, whichever, whateverなど、名詞節・副詞節を作ります。

複合関係副詞は、whenever, whereever, howeverで、副詞節のみを作ります。

振り落とされかけですが、何となくわかった気がします。復習をしなければ理解できませんね。。。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント