グループ・ビワイチ

01-ライド

昨日(日曜日)は会社のグループライドでビワイチだった。

8時に琵琶湖大橋横のローソン集合。

元々、息子ちゃんの塾の送迎をしてから参加という事で11時頃に米プラ発、3時間遅れでスタートして合流しようかと思っていたが、息子ちゃんの塾が中止になって、皆と一緒にスタートできる体制にはなっていた。

日曜日朝、745分起床(笑

日曜日のパパは早起きできないのが相場だ。う~ん。8時に出発すれば9時にはローソンに着くだろう。1時間遅れでのスタートか。これなら余裕で序盤に追い付くだろう。(初心者が混ざっているし)

イソイソと着替えるが、服が決まらない。長袖の上に夏用のウェア+レインウェアで行こうか、それともレインウェアではなくモンベルのジャケットにしようか。

ちょっと悩んでモンベルのジャケットで行く事にした。琵琶湖の北の方はさすがに寒い気がした。こういうロングライドは寒さを感じてしまったら地獄でしかない。

シューズカバーもしっかり履いた。

下ハンを使いたかったからハンドルカバーは止めておいた。手がかじかんだらコンビニで手袋を追加で購入すれば良い。

ロードバイクはデローザちゃん。重たいけど、サドルカバー付いているし、グループライドでのんびり走るのなら大丈夫でしょ。レースでは無いのだから。この時はそう思ってました(笑

8:15に出発。ちょっとヒンヤリするものの、近江大橋に着くころにはぽかぽかし始めた。さすがモンベルのジャケット。

唐橋には寄らず、そのまま湖岸道路に入って北上。30km/hちょっとくらいの巡行で走る。

アカン。掛からない、というか脚の筋肉が張っている。金曜日と土曜日はロードバイクにも乗らず、筋トレもしなかったのだけどな。。。

更に腰があり得ないほどに痛い。この痛さは体重が増えた事による痛さだ。暴飲暴食のツケがこんな時に来た。

まぁ、だましだまし乗っていれば、どこかで回復するだろう。

それにしてもモンベルのジャケット暖かい。サドルカバーふかふかで気持ち良い。段々と眠くなってくる。やばいやばい。

琵琶湖大橋の横のローソンには9時ちょっと過ぎ頃に通過。さて、追いかけよう。

1時間か。時速20km/hくらいで走っているとして、20km前方にいるという事か。俺の速度が30km/hだから10km差。2時間で追いつく計算になる。という事は60km先で追いつくという事か。

琵琶湖大橋から60km先ってどれくらいなのだろう?ビワイチはあまりしないから距離感が分からない(笑

長命寺通過。皆は琵琶湖沿いのコースを選択したのか、内陸側を選択したのか?

多分、琵琶湖沿いコースだろう。さすがにこの辺で追いつく事は無いだろうと思いつつも、初心者が混ざっているから可能性はゼロではない。という事で琵琶湖沿いのコースを選択。

途中、集団で走っているグループに何組か遭遇するけど、ちょっと速度が合わず、追い抜かせてもらう。集団を追い抜くなんて、、、去年までの俺なら信じられないな。

どの辺で追いつくのかな~?と思っていたら、最初の休憩場所の彦根ファミマに到着。なんか大勢いる。ここで皆に追い付いた。あれ?意外と早くないか?

10時過ぎころに着いたから、たった1時間で追いついてしまったぞ。。。

話を聞くと、初心者であり且つ今回の主役だったS野君が既にリタイヤしてしまったらしい(笑

タイヤがペコペコでやってきて、皆で携帯ポンプを使って空気を入れたものの、途中で気分が悪くなってリタイヤ。なんてこった。だからこんなに早く追いついたのか。

彦根ファミマで何人かとお別れして再スタート。
今回、亀さんチームとウサギさんチームに分かれて走った。亀さんチームでのんびりと、、、と思ったのだけどウサギさんチームに入ってしまい、ちょっとしんどかった。

しばらくK澤君の引きで30km/h程度で走っていたのだけど、ちょっとしたら後ろから「この辺で逝ってしまいますか?」と声がかかり、もう逝っちゃうの?と思ったけど、少し前に出たら後ろから木MR君が一気に飛び出した。鋭すぎる飛び出しに全く反応できず、あっという間に千切れ侍(笑

あの飛び出しはアカンわ(笑
ゴール前やん。

しばらく経ってまたペースが落ち着いて、俺の一番苦手な長浜のダラダラとした直線区間。ビワイチの何が嫌かって、長浜の直線コースが一番嫌だ。

そこで、何かが落ちた。実際、俺のロードバイクから落ちたのかどうかも分からないが、何かが後方に飛んで行った。銀色の何かだ。

「Jさん何か落ちましたよ~!」と後ろから声が聞こえて、「え?俺?」と思って停車。皆には先に行ってもらい、何かが飛んで行った場所に戻る。

そこに落ちていたのは、ライターのヘッドの銀色の部品。「これ?」と思って、他にも何かが落ちていないか周辺を確認したけど何も落ちていない。う~ん何やったのだろう?

それよりもだ、、、この俺の一番嫌いな区間で列車から降車してしまったぞ、、、。俺はこの区間は大人しく息を潜めて空気になってツキイチしてやり過ごそうかと思っていたのに。。。

とりあえず、のんびり走ってカメさんチームの列車に乗ろう。

、、、全然後ろから亀さんチームが来ない。風も強いし、、、辛すぎるわ。結局、一番嫌いな区間を一人旅この区間を乗り切る為にグループライドに参加したようなものなのに。。。

賤ケ岳はボッチでトボトボと登る。そもそも脚も腰も逝かれていたから、皆でよーいドンしてもアカンかったと思うが。

絶景ポイントでウサギさんチームが待っていてくれた。涙が出るね。それにしても賤ヶ岳のトンネル、いつの間にかライトが点く様になってたのね。でも夜ビワイチではやはりこのトンネルには入らないけどね。絶対に異次元に飛ばされるわ。

塩津ローソンへ。スパゲティとノンアルコールビールを飲む。
ハンガーノック気味だった体調が少し戻る。俺の場合、冬のライドはボトルを持って行かないので、コンビニ休憩が非常に重要になる。

ほんの少し経ったらカメさんチームが到着。更に、T中さんとU田さん合流。T中さん、毎朝通勤車のMTBは見るけど、ロードバイクを見るのは久しぶり。以前はTTバーが付いていた気がする。相変わらずホイールかっちょええ。

更に少ししたらT野君合流。2時間遅れでスタートしたのに、流石に早いな~。ローソンの駐車場に入ってくる姿がすでに鋭いわ。(笑
1人だけ脚が出来上がってるやん。

塩津ローソンでのんびり昼食を取って、再出発。

塩津の激坂。キッツい。PEAKS熱海の激坂を思い出すわ。もっぱら、熱海の時は距離が半端なく長かったが。。。

後はしばらくのんびり走った記憶。ビワイチには退屈過ぎてちょっと記憶が飛ぶ区間がある。多分、湖岸を走った気がする。ここ、夜走ると怖いんだよな。

今津のコンビニで休憩。N村くんが合流。反対周りからの参加だ。

木MR君と、K澤君はここで別れた。

風車前のTT。T野君が鋭い飛び出し。運悪くちょうど後ろで走っていたから、着いて行かざるを得ない。ここでいきなり遅れたら「何いきなり間を開けてんだよ!」と、この新幹線に乗る後続のY田さんとH本さん、N村くんに迷惑がかかってしまう。こんな高強度で走るなんて、、、勘弁してよ!!と思いながらも踏む。

後ろの方で着いていたら、甘んじて千切れさせてもらっただろう。(笑

キッツい。ツキイチなのに辛い。下ハン持ってるのに。
ツキイチなら50km/hで走るスクーターにも付いていけるのに。。。しかもT野君のリアタイヤと俺のフロントタイヤの隙間なんてわずか1cm程度やぞ。前日に受けたインフルエンザ予防接種のせいか?何でやねん!!と思ったらT野君のフォームがめっちゃ低い。おいおい、腰から直角に上半身が水平に曲がってるぞ。御堂筋君やん、、、よく見たら、ロードバイクでのTTポジションになってる(笑
(ロードバイクのレースを見ていると、たまに先頭で引っ張ってる人が取ってるフォーム)

これは下ハンを持っていても風をモロに受けるわけだわ。

T野君はだいぶ曳いてくれたと思う、横からY田さんが上がってくる。それに乗っかる。Y田さん、走りながら「アカン」とぼやいているのに速ええなぁ。。。ケイデンス高い。良くこのケイデンスで継続できるわ。少ししたら、Y田さんが後ろに下がる。今度は一番先頭になってしまった。

きっつ~。1分持たず後退。その後(かな?)H本さんが先頭に出た、と思ったら2秒くらいで「アカン!」と叫んで後退。(早っ笑

その後、T野君とY田さんと走るが、T野君の前に出る事無く、数分後に千切れ侍(笑

きっついわ。。。あとはY田さんと2人で交代しながら(ほとんどY田さんが曳いてくれたけど)

白髭神社のちょい手前の信号でT野君に追いつき、この辺りからは車も多くなったので、低速巡行。

H本さんは途中で「アカン」の言葉を残して、新幹線から降車していったのは知っているが、N村くんはどうした?

白髭神社を通過して、とりあえずH本さんとN村くんを待とう。という事になってしばらく停車。全然来ない、いつまで経っても来ない。

T野君とY田さんと「何で来ないねん」とか言いながら待っていたら、亀さんチームがやってきた。

よく見たら、亀さんチームの最後尾にH本さんとN村くんが!!!

最後のコンビニでのんびり談笑。
今回15人くらい集まったのかな?ずらっとロードバイクを見ると、ブランドがほぼ被っていない。これは、なかなか面白い事ではないかと思う。ブランドが被ってしまうと、ブランド内でのグレード比較が無言のうちに始まってしまう。なんと言う優しい世界。

俺のデローザとリドレーは遠慮なく被ってください、と言いたいところだ。俺は気にしないし(笑

SSKさんのキャニオンはかなりイカつい。写真は撮っていないけど、かなりイカつい。これ以上のイカつさは無いかと思うほどのイカついさ。それ以上にイカついのはSSKさんだ。ビワイチもうすぐ250回って、、、ヤバすぎるぜ。俺が通る道は必ずSSKさんが通っている轍という事になるのだろう。

木MRくんのS-Worksもオーラがあった。さすがS-Worksといった感じか。乗り手もバイクもオーラあり過ぎ、有杉くんって感じやった。T野君と同じく脚キレっキレでやばかった。どこかで「目の前真っ白になるほど踏み倒しましょう」なんて囁きをくれていた気がする。サイコやん(笑

実は、何と言ってもK村さんのコルナゴが実は好きなんだな。芸術品だよね。見ているだけで幸せになるほどのペインティングと紅。このバイクは速く走らなくても良いバイクなんだよね。のんびり走って皆に見られてこそ活きるバイクなんだよ。今年のツールはコルナゴが獲った。俺もコルナゴほしいな〜。実は俺がロードバイクに乗るきっかけはK村さんの影響が大きいんだよね。

T野くんのサーベロ。サーベロは良くわからないけど、通好みなんだよな。Ryutube TVさんもサーベロやし。まぁ、T野くんもRyutube TVさんも、乗り手の方が主張が激しいんだけどね(笑
確か弱虫ペダルだと新開(兄)のロードバイクだったかな。漫画でも主役を喰う勢いで乗り手の主張が激しい。
それにしても、やばかったね、あの脚は。塩津のローソンに着いた時点で「ヤバいヤツやん、あの脚。ここから俺らを地獄に引きずり込もうとする気、満々の脚やん」と俺は思っていたよ。

Y田さんのトレックもイカついの一言。マドン?ドマーネ?似たような名前やから分からない(笑 けど、イカつい。数年前のトレックはスタイル的にいかにもアメリカンで面白くない感じやったけど、最近のトレックは本当にスタイル的にも魅力的。Y田さんとK坂さんのショップライドに参加させてもらった時に皆が乗ってきたバイクは圧巻というか壮観というか、1日中眺めていても飽きない感じやった。壁に飾ってビール飲みながらゴロゴロ転がりながら色々な角度で観たい、最近のトレックはそんな感じで魅力的。

H本さんのキャノンデール。CAD10。俺のデローザちゃんと同じくアルミフレーム(だったと思う)。当時の(今でも?)アルミフレームの最高峰と言われたバイク。H本さんだけかな、当初からロードバイクが同じなのは?今回もパワメとかガーミンとかを皆から勧められていたのが面白かった。カーボンも勿論良いけど、俺はアルミも良いと最近は思っている。何が良いかって、なんとも表現できないけど、ガッと踏んでガッと返ってくる反応かな?小細工無しというか。今時のカーボンはガッと踏んで、しなりを活かして云々カンヌンというところがあると思うけど、アルミはガッと踏むとガッと返ってくる。疲れるけど、何となく良い。でも、何よりこのアルミフレームを乗りこなすH本さんはやはり凄いね。今でこそTTで前に出て2秒で「アカン」と後退するものの、元祖山神(俺の中で)、所々で皆の写真を撮る余裕を見せるところは流石の一言。

T中さんのオルベア。オルベアは正直全く分からない。
かつてのT中さんのあの走りを支えたブランドだと言う事だけは分かっている。どんだけ速いねんと思ったほど速かった。TTバーも付けていてイカつかったし。確か、速すぎてどこかで空を飛んだと聞いた気がする。
ちなみにオルベアは「どてるし」さんでも扱っているブランド(だったはず)。詳しくはどてるしさんへ。

あとはK澤君とU田さんのスコット。
スコットも良く分からないけど、弱虫ペダルの今泉君のイメージ。でも定期的に良いバイクを出している印象はある。結局は乗り手な気がする。K澤くん、、最近乗ってなさそうな感じするのに巡航速度速かった。
U田さんは今回一緒に走ったのが初めて。俺と同じくらいの腹の出具合だった。勇気が湧いたので、俺はこのブログを夜の1時過ぎにポテチを食べながら書いている(笑

N村君のピナレロ。これは説明不要。
もうピナレロはピナレロだね。ピナレロってだけで、速く走れないハズがないね。俺だったら、起床して5秒後に乗っても、このグループの先頭でビワイチ曳き続ける自信があるわ(←嘘
でも、まさか風車村TTの一瞬で降車したとはね。ピナレロに土下座ものではあるけど、俺も最初はそんなもんだったしまぁ仕方が無いかな。

最後は今回初ビワイチのA田さん。スペシャライズド。フラペでの参加。普段はマラソン民やから心拍はありそう。でも、ビワイチはなかなかシンドイものやったと思う。俺の初ビワイチはマジで泣きそうやったし。キツかっただろうな〜。

グループライドでのビワイチ。
このグループが結束した当初から参加しているけど、一番最初に参加した時は、MTBのタイヤを細いクロスバイク用に改造して参加した事を思い出した。あれは辛かった。長浜辺りで何度「チェーンが千切れないか」と願ったか。

あれから8年くらいか。真剣に乗り始めたのはここ2年くらいやけど、成長するものだな。(笑

普段はボッチライド中心だけど、たまに、このグループライドに参加するのはある意味で定点観測的なところがある。自分がどれだけ成長したか。皆で走るのは楽しいし、皆が楽しく走っているのを見るのも楽しい。また、予定が合えば参加したいものだな。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント