オッサンの飛び出しで危うく事故りかける【ロードバイク】

01-ライド

昨日は危なかった。。。

ロードバイク

通勤ライド時、オッサンの飛び出しで危うく事故りかける

昨日も脚の調子が良かった。

いつも通りに20分走から開始。何度も信号に捕まりつつ、琵琶湖博物館の前で11分 NP235W程度。

今日こそはNP250Wで終わりたいと思って、強度を上げていく。

いつもは汗が目に入らないようにバンダナかキャップをしているのだけど、昨日は忘れてきたせいで汗が目に入りまくる。

それを拭うたびにテンションが下がっていく。

ただ、残り2分でNP250Wに乗せる事ができた。そのままあと1W!と思ってラストスパート。残り1分でNP251Wに乗せたものの、琵琶湖大橋前の最後のストレートで信号につかまり、結局NP250Wで終了。

いつも通りに伊香立経由で湖岸道路に出る。

昨日も脚の調子が良かったから、そこから20分SST走。

NP221-222W付近で調子良く走る。と、その時、前方で自転車に乗ったオッサンが不穏な動きをしている。

まさか、赤信号なのに渡ろうというのではないだろうな?

ちゃんとこちらを見てんのか?事故るのなら、俺が通り過ぎてから事故れよ。

と思っていたら、フラフラっと飛び出してきた。間一髪当たらなかったが「アホか!!」と怒鳴っておいた。

俺も交通ルールを100%守っているわけではないし、車や人がいない時などは赤信号でも渡る事はある。だから交通ルールを絶対守れとは言わないが、周りに迷惑をかけるなと言いたい。

昨晩はマジで危なかった。
あのオッサン、再度出会ったらもう一度「馬鹿野郎!」と怒鳴っておこう。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント