ロードバイク:頭が痺れた朝練

01-ライド

昨晩は飲み会。ウコン2本飲んで行ったお陰で結構飲んだけど、酷い二日酔いにはならず。やはりウコンは偉大やな。今朝も朝練。少し遅めに出発したのが地獄の始まりやった。そんな話。

ロードバイク

朝練:山中越え:激暑ヒルクライム 昨晩は飲み会から帰ってきたのが12時過ぎていた事もあり、早起きできず。

家を出たのは8時半。
ドアを開けた瞬間分かった。ヤバい気温。
ても、一本くらい登っておきたいと思って出発。

ファミマで軽く朝食食べて、プロテインをボトルに補給。
皇カンコースにするか、東コースにするか迷ったけど、この前のパンクは皇カンコースでパンクしたと思われるから、避けた。

それにしても、ファミキチ先輩ヤバい奴やろ。

今日も出来るだけ頑張るつもりでスタート。

イントロ区間は調子良く攻めた。自己3番目のタイム。このまま行くぞ!と思ったけど、温度計見たら32度。一気に暑さが襲ってきた。

吹き出る汗。頭の中は「暑い」しか浮かんでこない。ラブホ前の緩斜面。ギアを上げるが、脚が付いてこない。というか、気持ちが付いてこない。

それでも息を整えながらオールアウトしないように進む。今日は息は大丈夫だ。やはりヒルクライムは自分のペースを乱したらアカンな。(俺のレベルでは)

中間地点。6分後半くらい。
ここから頑張れば14分台行けるか?

ヨシ!行くぞ!と思ったものの、暑くて直ぐに気持ちが萎える。思わず口から「暑い、、、。」と声が出る。

お墓前の激坂は270wくらいで登る。
ここまでNPは245Wくらいやったか?

せめてこのままNP245Wくらいで終わりたい、と思って平坦区間でギアを上げるが、踏み込めない。

頭が痺れてきた。おいおい、いよいよ本当にヤバいやつや。崖から落ちない様に、端から少し距離を取る。左に倒れても最悪ガードレールに身体を打つが崖には落ちない距離。

本当にヤバい時は、自分がまだ大丈夫やと思っている時にいきなりやってくるから気をつけなければならない。(オードリー春日)

お店を過ぎて12分台。14分台は絶望的やけど15分台なら行けるかも。頑張ろうとするが、直後に暑さで気分が萎える。その繰り返し。

一応、最後は追い込んだが、14分台には遠く及ばず15分34秒。これでもK練始める前のタイムより全然速い。始める前は15分39秒が限界やったし、ほとんど16分とか17分以上かかっていたから、このコンディションで15分半くらいのタイムが出たのは自分的には成長を感じる。

今朝はT野くんが山中越えで12分台を出していた。ヤバい奴やな。笑
どうやったら12分なんてタイム出るんだよ。。。笑
まぁ、走り込んでる距離も強度も高いからなんやけど。やはり、速い人達は俺が「限界だ〜!」と思っている事を当たり前のメニューとしてこなしている。俺も限界基準を上げていかなければアカンな。

分析

毎日、登った後は下りで少し反省会をしている。今日の反省会の模様はこちら。

俺「今日は暑かったけど、結果的に15分半くらいで行けたし、何であともうちょい根性出せへんかってん」

10分前の俺「お前な、今、山下ってて涼しいから、それ言えるんやろ。思い出せよ10分前の暑さを。お前、ずっと暑いしか言ってへんかったやんか」

俺「そやけど、平坦区間はもう少し攻めれたやろ」

5分前の俺「無理やって、32度やぞ?頭痺れとったやんか」

俺「昨日飲み会で二日酔いの割には回せたな。さすがウコン」

12分前の俺「今日は息が上がりきらない様に気をつけながら登ったのが良かったのかもな」

ゴール直前の俺「でもラストはいつもと同じくらいシンドかったぞ」

俺「まぁ、今日は暑いなりに追い込めたって事やな。もう、この時間帯に乗るのは危険やな。もう少し早い時間に出よう」

こんな感じで自分に甘い反省会なので強くなれないのです。笑


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント