ロードバイク:トップ選手の走っている量は半端ない/今年の乗鞍ヒルクライムはどうなるのかな?

ロードバイク


トップ選手の走っている量


最近、ストラバでプロ選手のフォローをさせてもらっていたりする。

グランド・ツール出ているトップ選手はあまりストラバに上げてないけど、たまに上げてる人もいる。リッチーポート選手は上げている人の一人。

見ていると、走ってる量が半端ない。毎日100km以上走っているのは、まぁプロやからそんなもんかな?と思うけど、獲得標高が毎日2000m up以上。つまり、毎日山岳を100km以上走っているという事になる。しかも4時間位で走っている。

この前、エベレスティングをしていて、270km 9000m upを14時間半で達成している。半端ねえ。山中越え36往復。1往復45分かけて良かったとしても27時間なのに。。。いつかトライしたい。

その他にも選手ではないけど、カメラマンの辻啓さんも毎日かなり走っている。本業カメラマン、、、だよな?って量を走っている。
チャリダーのディレクターの人もブログを見ていると、徹夜明けでも走っていたり、やはり速い人は時間を見つけて走っているのだなと感じる。

今年の乗鞍ヒルクライムはどうなるのか?


さて、今年の乗鞍ヒルクライムも今週末に迫ってきた。参加した事はないけど、来年あたり参加しようかな?

アマチュアトップ選手のツイッターとか見てると、山神・森本選手の調子が良さそうで、やはり乗鞍に照準を合わせているような感じ。

兼松選手は今年はあまり追い込んでいなさそう。体重も64kgくらいらしいし、今年は機材関係のツイートもあまり出てこない。

中村選手は分からない。

田中選手は出るかどうかも分からないけど、調子はめちゃ良さそう。今季は台湾KOMに照準を合わせているから乗鞍は出たとしてもどこまで行くのか分からない。

その他の人たちは、ツイッターもブログもフォローしていないから、良く分からないけど、今年はどうなるのかな?


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント