【ロードバイク】大正池〜信楽ライド/この時期のライド、何処が痛いって、アレしかないやろ?

01-ライド

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

土曜日の晩にローラー台練を終えたら、会社のライン・グループに「童仙房ライド」のお知らせがあり、8時に唐橋集合とあった。

主催はH本さんとY田さん。会社の自転車仲間でも速い人達だ。

この日曜日こそ、大正池〜童仙房ライドしようと思っていたけど、8時スタートやと帰ってくるのが13時以降になってしまうから6時頃スタートしようと思っていた。

どこかで追いつかれるかなと思いながら、土曜日は取り敢えず就寝。

日曜日、無事寝坊。

ロードバイク

大正池〜童仙房ライド

起床7時。準備したらギリギリ8時に唐橋間に合うか?

でも、8時にスタートしたら帰りは13時以降になる。俺は童仙房をパスして和束のコンビニで別れて帰って来よう、と思い、7時40分出発。

ラクダ坂ルートから唐橋へ。

途中で気づいた。

間に合わない。
しかも脚が死んでる。そりゃ、土曜日の夜にローラー台でメニューをこなしたばかりだ。そりゃ脚も死んでるわ。。。

計画変更。取り敢えず、令和大橋へ。
8時10分くらいに令和大橋到着。

橋の真ん中で待っていれば、草津方面から来ても大津方面の道から来ても気づくやろう。

少ししたら二人組がやってきた。あれか?と思って少し近づいたら違った。手を振らなくて良かった。

10分くらい待っても来ない。あれ?予定よりも早くスタートしたのかな?と思い、諦めて再スタート。

途中でコンビニで朝ごはん食べて、飛丸神社経由で大正池へ。寒いけど、ロードバイクで走ってる人たちは結構いた。

手はハンドルカバーのおかげで全く寒くない。足もシューズカバーのお陰で大丈夫。身体もモンベルのアンダーウェアとジャケットのお陰で全く寒くない。

ただ一つ冷たい箇所がある。
珍崎だ。

珍崎が猛烈に冷たい。いや、すでに感覚がない。
血流を流して温める為、エロい事を考える。アカン、走っている最中に考える事ができない。

一瞬「俺、、、既に悟りの境地に辿り着いてしまったのか?」と思ったが、そうでは無いだろう。

停車して「おい!大丈夫か!?」と叩き起こすのも変だ。

コンビニでホッカイロを買って、レーパンの中に入れておこうかと思ったけど、そんな事をして、後々に重大な不具合が発生しないだろうか?と心配になり、やめた。

ともかくだ、、、珍崎が冷たくなるのは恐ろしいし、ちょびっと痛い。
更に困るのは、出先でのトイレだ。

決して極まる状態まで我慢してはならない。
さて、しようと思った矢先に珍崎が膠着している可能性がある。

特に服を着ている時は、服から出すのにも時間がかかる。服から頭が出ていない状態でスプラッシュしてしまったら、その時点で「ライド終了」となってしまう。気を付けよう。

珍崎の話はこれくらいにして、そんな事を考えながら走っていたら、大正池のスタート地点に到着していた。

服も重ね着しているし、体重も重いし、タイムは出るとは思えなかったけど、一応せっかくライドに来たのだから20分SST走はどこかでやっておきたかったので、大正池TTをする事に。ただ、脚が死んでいるので、20分耐えられるか否かは心配だった。

スタート。
スタートから上げていくものの、速度が乗っていない事が分かる。スタート直後から若干登り坂だからスピードは乗らないのが普通だとは思うけど、YOUTUBEで見たトップクラスの人たちのスピードとはあまりにかけ離れすぎている。

落ち込みながらも強度を下げないように走っていく。

序盤の5分間くらいはNP255Wくらいで推移。
もしかして、FTP更新できる?と思いながら走るも、平坦が増えていくにつれて徐々にWは落ちていく。

運動場近くを通った時に、大正池の看板があった。
それを見て、大正池があるのであれば昭和池もあるのかなぁ。。。なんて思いながら通過。
(調べてみたら、福岡県や兵庫県にあるようだ)

そのまま、タイムとW数を観ながら淡々と踏んでいく。
最後の坂にさしかかるタイミングでNP234W。やはりここまで落ちてしまうか。。。と思いながら、ラストスパート。

それなりに追い込めた。
結果
25:54 NP236W 177bpm
タイムはベストよりも2分落ち。Wはベストの時より5W落ちくらい。
5W上がって2分縮まるとは思えないから、やはり体重やな。20分SSTが出来たしまぁええか。

大正池を下って、和束のコンビニ。
見覚えのあるキャノンデールが止まっている。

店内を見たら、H本さんとY田さんがいた。
ここで追いついたか~~。

と思いながら挨拶。少し駄弁っていたら、2人とも大正池は通って来なかったらしい。
そういえば、大正池経由で行くとは書いてなかったなぁ。

そしてこれから童仙房TTをするらしい。
童仙房はアップダウンが激しくてTTをする気になれないんだよな。。。なんて思いながら30分程度話をして別れた。

ハンドルカバーのすばらしさを伝えておいた。
確かに見栄えが悪いのだが、これを使っている身からしたら、使わない理由が分からない。(笑

それほど冬場のライドには必須だと俺は思っている。

和束のコンビニから、童仙房を避けて信楽経由で帰宅。
途中、腹減ってハンガーノックになりかけたけど、無事帰宅。

結果、、、
TSS 235.5 CTL67.31 TSB▲24.77(走行後70.5kg)

TSSが235って事は、意識していなかったけど大正池以外でも結構上げながら走っていたという事かな。
CTLはようやく67。

コメント