ロードバイク:PEAKS対策練/ 京都の山をぐるぐる

01-ライド

土曜日は午前〜13時頃まで息子ちゃんと奥様が用事があったから自由時間。
9月のPEAKSに向けた山練をする事にした。

滋賀の近場で長距離登れる坂は金勝山。何回も往復しても良いのやけど、途中で飽きると思い、別コースを考える。鈴鹿の山岳を行くという事も考えたけど、調べるのが面倒で候補から外した。いつか行こうかとは思うが、、、。やはり、勝手を知ったところが良いなと思って、花背峠辺りをぐるぐるする事にした。

花背峠〜佐々里〜芹生辺りをぐるぐるする事に決定。

5時に鞍馬に車輪行で到着する予定やったけど、起きてグダグダしてしまい、結局到着したのは6時30分頃。途中でコンビニで飯食べて、補給食もたくさん買い込んだ。PEAKS本番は補給エリアがあるけど、今日は補給エリアは無いから自分で補給しなければならない。ハンガーノックだけは避けるためにらリュックにおにぎり7個入れてスタート。

まずは花背峠。上げすぎずに抑えて抑えて走る。軽くクリア。


次に向かうは佐々里峠。佐々里峠に着くまでが長かった。これはちょい失敗。去年もこのコースで練習したけど、こんなに長かったかな〜?往復30分以上は平坦でロス。佐々里峠もまぁ、特筆する事なくクリア。とにかく汗だくやった。普段はボトル持たないのやけど、これからの季節は持たないとマジで死ぬ可能性があるから、今日は持ってきた。しっかりと水分補給。

佐々里を美山側へ越えて、今度は裏佐々里。クリアして、ここで一度食料補給。おにぎり2個。1000m up越えたから、まあ良いタイミングだろう。

また、花背まで戻って今度は裏芹生から貴船まで行く事に。道が悪い。パンクが心配やったけど、何とか無事クリア。

本当は今度は芹生峠〜裏花背へ行きたかったけど、道が悪かったから、また花背峠へ。雨が降ってきて寒い。登り切ったら高校生?くらいの集団がいた。何の集団やったのか分からない。自転車を見るとロードやシクロと統一感ないし、着ている服も超カジュアル。う、羨ましくなんかないんだからねっ!

美山方面に降りたが、めちゃくちゃ寒かった。まさかこの時期に凍えるとは思わなった。降って、裏花背へ折り返し。ここで、サドルの高さを少し上げたりしてみたりしたせいかどうか分からないけど、左足首が痛くなる。

裏花背をクリア。この時点で2200m up超えた。時間は12時を過ぎていたから終了。5時間半で2200m upか、、、。単純計算で11時間で4400m up。残り1時間30分で754m up。ギリギリやん。ていうか、このペースなら無理やな。

土曜日はそれが分かって良かった。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント