ツール・ド・お盆 1日目:大台ヶ原リベンジ・ライド & 乙女ギア装着!

01-ライド

お盆休みです。今年のお盆休みは10-15日。
16日と17日は会社やけど、17日は土曜日なので有休。16日はとある事情で会社周辺の道が閉鎖される様で、仕事になるのか?という疑問があるが、とにかく会社はあるので行かなければならない。さて、お盆休みは乗りまくるぞ〜と思っていたら、後半2日間は台風直撃の予報。これを書いているのは13日の午後で愛知県やけど、心なしか風が強い。明日は義祖父の初盆でイベントあるから乗れないかな?と思いつつ、今年のお盆ライドを振り返る。

ロードバイク

大台ヶ原リベンジ・ライド

さて、1日目は恒例の大台ヶ原へ。恒例と言っても、まだ2回目だが。笑

前回は10連休に自走で行って、大台ヶ原では盛大にハンガーノックになり虫の息で登ったので、今回はリベンジライドになった。

今回は現地までは車輪行。大津から大台ヶ原の上北山村役場まで3時間くらいやし、5時から上る為に、2時に出発。なかなか複雑な道を通って進むが、途中睡魔に襲われ、1時間ほど仮眠。結局、着いたのは6時少し前。

6時8分からスタート。PEAKS練やし3本くらい上る気持ちでゆっくりスタート。大体2時間くらいで登ろうかなと。

全長27km。獲得標高1200m。

2/3くらいまでは結構な斜度が続く。ソロでヒルクライムをするのは結構勇気がいる。クマとかシカとかの野生動物が怖い。特にクマなんて下から現れたら、万事休すだ。あまり知らない山は事前にツイッターなどでクマ情報は必ず見る様にしている。

それにしても小石が多い。というか落石が多いのか。。。おにゅう峠並みに道が悪いぞ。。。

グレーチングもめちゃくちゃ隙間空いてるし、下りはめちゃ慎重に下りなければ、この隙間に前輪ハマって一回転、待った無しやわ。

えっちらおっちら、負荷を上げ過ぎずに上る。残り10kmで斜度は緩やかになる。感覚的には平坦なのだけど、全然バイクが進まない。多分、それなりの坂になのやけど、前半2/3で斜度に対する感覚が変になっていたのやと思う。

今回は特にハンガーノックになることも無くゴール。2時間くらい。

持ってきたゼリーとかエナジーバーも良い感じに食べる事も出来た。

頂上でカレーでも食べようかと思ったら食堂が閉まっていた。朝の8時頃やし仕方がないか。

それにしても頂上は寒い。このまま居たら芯まで冷えてしまうと思ってすぐに下山。あと数本上るんやし、長居する理由は無い。

絶景。

ダウンヒル。やはり小石がめちゃくちゃたくさん道に転がっている。ブレーキを掛けながら慎重に慎重に下る。

下りきった頃には気疲れして、上る気持ちが萎えてしまい、結局1本で終了。せっかく3時間かけて来たのに勿体無かった。

乙女ギアへ交換

大台ヶ原から帰って、家の仕事をしてからカセットを変えに行った。11-28から11-30へ。本当は11-32にしたかったのやけど、どこにも在庫が無かったのと、32はちょっとやり過ぎかなと思って30にした。

大台ヶ原上っていて、28は俺の貧弱な脚には負担が大きすぎると思い交換を決意。そもそも、ヒルクライムしか基本的にやらないので、11付近の低いギアはほとんど飾りになっているから、高いギアが多い方が良いのだ。

ちなみに、30以上のギアの事を乙女ギアと言うらしい。笑

シャカリキが流行った頃は重いギアをガツガツ踏むのが流行やったけど、アームストロング以降は軽いギアでハイケイデンスで回すのが主流。

俺の脚はハイケイデンスでクルクル回す事が出来ないから、基本的には重いギアをガツガツ踏むタイプなのやけど、貧脚過ぎて28も踏めない乙女な脚。。。いつかまた28に戻すぞ。

ちなみに「弱虫ペダル」は、重いギアで無くて、軽いギアでハイケイデンスで回すペダリングの事らしい。(作者が言ってたと思う)

という事で、バイクに乙女ギア投入。

ちなみに、最近、ロードバイクからカチカチと異音が鳴っていた。ホイールのせいか?ペダルのせいか?BB付近のせいか?と疑問に思っていたのだが、カセットを変えた時に、カセットがハブに固着していた事が原因やったらしい。グリスを塗って取り付けてもらい、音が無くなった。ペダルやなくて良かった。。。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント