ロードバイク:琵琶湖大橋&令和大橋タッチライド / 令和大橋にタヌキがおった

01-ライド

昨晩はというか昨晩も琵琶湖大橋タッチライド。

ここのところ、ずっと20分SSTをやっているから脚が疲れていて、昨晩はLSD走で距離を長く走るぞ、と思いながら仕事を早く切り上げてジムも行かずに帰ってきたものの、家でゴロゴロと過ごしてしまい結局家を出たのが21時過ぎ。。。

まぁ、それでも強度を上げるつもりは無かった。途中までは。。。
近江大橋を渡って、しばらくはゆっくり走っていたのだけど、身体が温まってきたのか、ちょっと脚が回り始めて自然と強度が上がってきて結局20分SST走をやっていた。
それでも、無理をせずにできるだけ200W以上を維持という感じで20分。結果、20分 NP203W。烏丸半島で何周かしようと思ったけど、ちょうど17分くらいに到着してしまい、残り3分を脚を止めるのがもったいなくて、通り過ぎてしまった。

復路こそは流して走るぞと思って低強度で走っていたのだけど、琵琶湖博物館近くになって脚が回復してきたので、またSST走開始。
14分209W。

まだ弱いけど、FTPが233やし俺的にはシンドイ。効果的なトレーニング方法を知っていればもっと上手く効率的にトレーニングできるのだろうが、良く分からないから、ともかく継続が重要かな。

近江大橋まで帰ってきたけど、今日が雨予報やったし、令和大橋まで行く事に。令和大橋までも上げ気味で回そうと思ったけど、腹減ってきてハンガーノック。
夕ご飯食べてからスタートしたのに、、、ガス欠早すぎるやないか?と不思議な気分に。

まぁでも、この時期の夜は丁度良い気温で走りやすい。

今週は月曜日から、あえて空気を入れ直していない。どの空気圧が走りやすいかな?と試しているのやけど、正直良く分からない。笑
本とか読むと少し変えただけで乗り心地が劇的に変わるというコメントとか見るけど、ああいうセンシティブなセンサーを持ってみたい気持ちと、持ったら大変やろな〜という気持ちもある。センシティブなセンサーが身体にあったら、少しの変化でもストレスに感じたりするんやろな。鈍感が1番か?

令和大橋。
この橋、結構前に完成していた気がするが、、、令和に改元するのを待っていたのかな?綺麗で走りやすい。(当たり前か)

タヌキがいた。この橋を信楽の橋にしたい誰かがいるのか?笑

令和大橋を過ぎてからは、ゆっくりポタリングで帰宅。たった50km程度やけど、結構疲れた。ロングライドもやっていかないとアカンのかな。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント