体幹トレーニング/ 朝起きられない、、、/ 部下に評価される⁈

04-筋トレ

今日は息子ちゃんの塾のお迎え日なので、ジムの時間が十分に取れず、体幹トレーニングのみ。でも、十分効いたので満足。0.001Wくらい強くなったかな?笑

今朝は朝練行くぞ!と思っていたけど、昨晩飲み過ぎで起きられず。月曜日はアカンな〜。代わりに久し振りの夜練でもやろうかな。

ロードバイク

筋トレ:体幹の日

今日は息子ちゃんの塾のお迎えなので、あまり筋トレに時間が取れず。30分しか時間が取れないときは潔く体幹トレーニングのみに最近はしている。

プランクやっていたら、隣の人もプランクやり始め、どちらが長く出来るか勝手に勝負。多分向こうも2分でやっていたようでほぼ同じタイム。笑

プランク2分は普通レベルなんやろな、となんとなく感じた。

バイシクルクランチは10回がある程度余裕になってきた。次は11回にしてみよう。

久し振りのサイドプランクは大変やった。腰プルプル。

お仕事

部下に評価されるという制度

今年から変な評価方法が採用されている。係長がその対象で、上司だけでなく部下にも評価される事になるらしい。

つまり、課長になって欲しいかどうか(課長の器かどうか)、部下が評価してくれるんだと。笑

やかましいわ!と言いたい。なんでいちいち部下の顔色伺って仕事せなアカンのや、と。

部下の信頼を得なければチームとして成立しないのは確かだが、それは部下の方もしっかりとしているという事が前提の話なのだ。

現状維持の保守的な部下がチームに多ければ、現状打破の革新的上司とは合わないだろう。

一般職の多いチームであれば、断然前者が多いだろうし、そんな部下に「ベクトルが合わない」という理由で低評価つけられて、全体評価か下がったらたまったものではない。

まぁ、課長になりたいなんて微塵も考えてないから良いのやけどね。ただ、部下に評価されると言うのが気にくわない。

皆はどう思ってるのやろな?

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント