ロードバイク:雨が心配な時のコースの選び方/ 久し振りに山中越えリピート練/ 皇子コース3本/ 最後はどしゃ降り

01-ライド

昨日は朝から雨で夜に止みかけたけど、再度降ってきて、結局乗れずに終了。まぁ、金曜日やから本来は休養日やし良いんやけど。

ただ、今CTLを100まで上げようとしてるから、少しでも休みたくないのが本音。

木曜日の夜ライド終わって78.74やったけど、一日休んだだけで76.88。TSS100で乗っても0.5程度しか上がらないのに、一日休んだだけで2位下がるって、厳し過ぎ。。。

今朝は寝坊。なんか、最近、早寝すると変な夢見て、寝起きが悪い。寝すぎるのもアカンのかなと思い始めている。

外は曇り。で、爆風。雨が降りそうな雰囲気やし、遠出は無理やなと思いながら、行き場所を考えつつ着替えて、山中越えしようと決定。

雨が心配な時は近場に限る。近場の適度に継続して強度を維持できる周回コースがあれば一番。欲を言えば、一周30分程度。20分位SST走出来て、10分休憩出来るようなコース。

こんな理想的なコースなんて、、、。あるんだな、これが。笑
滋賀県の大津で言えば、比叡山の山中越えコース。皇子山カントリークラブコース(皇コース)から上って、東コースから下る。皇コースは道が悪いから下には適していない。でも、車通りがめちゃくちゃ少ないから、上りやすい。逆に、東コースは道が良いから下り易いけど、車通りが多いから上りには適さない。

こんなコース。

皇コースは大体14〜16分。下り始めの比叡山ドライブウェイまで強度を維持して走る事も出来るけど、住宅街やから自粛。(住人に迷惑かかるから)下りは5分程度?で下れるし、また皇コースまで行くに10分程度休めるから、丁度良い。

SST 15分
休憩 10分

といった感じでインターバルトレーニング出来る。

今日は途中コンビニで朝ごはん。

外に雰囲気あるTREKが停まっていた。後から知ったが、Kサカさんのロードバイクやった。やはり、速い人のロードバイクは雰囲気があるわ。何と言うか、表現のしようが無いのやけど、オーラというかなんか違うんだよな。

コンビニに入った時点でKサカさんとは分からず、向こうも俺とは分からず、お互いスルー。面識ないし。笑

イートインで食べていたらすっかり、まったりしてしまった。

コーヒー飲んでスタート。皇子コースへ。雨がパラパラ降ってきた。今日は雨予報や無いし、大丈夫やろと思いながら登る。今日は攻め過ぎない。SSTで淡々と登る。息を乱さないように注意しながら。

あっという間に登り切れた。東コースから降りて、また皇子コース。今度もSSTで。雨は止んでいた。

また東コースから降りて、まだ時間があったから、最後の一本。途中から雨が本降りになってきた。登っている最中は身体が冷やされて良い気分やった。

3本、追い込み過ぎず、良い感じで終了。
16分 NP228W
17分 NP224W
17分 NP227W

下りは流石に寒かった。どしゃ降りやし。で、ブレーキが効かない。あれ?こんなにブレーキって効かなかったか?というほど効かなかった。

これがディスクブレーキやとストレスなく効くんやろな〜なんて思いながら下る。下界はあまり雨が降ってなかった。

身体が冷え切ってしまったから急いで家に帰る。家まで15分程度やから、これまた超便利なんだよね。何かあれば最悪すぐに帰れる。

皆さん、こういうホームグラウンドを探してみてはいかがでしょう?

明日はちょっとロング行こうかな?会社のメンバーはアワイチやったかな?


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント