ロードバイク:だいぶ朝はヒンヤリしてきた / ヒルクライムとパワーウェイトレシオ

01-ライド

昨晩は息子ちゃんの塾のお迎えと、退社時間が遅くなったので筋トレは無し。雨降っていたお陰で夜ライドも無し。
今朝の朝練は、筋肉と脚が結構サラな状態で臨めた。

ロードバイク

朝練:山中越え東L1本

5時45分に起床。
もうK練は始まってるな、、、と思いながら準備。

水とレッドブル飲んで出発。
身体は重いけど、脚は回りそう。昨晩、筋トレもライドもしなかったおかげか?

それにしても、ヒンヤリしてきた。
まだ夏用ウェアで大丈夫やけど、もうじき秋用ウェアを用意しなければならないな、と思いながら近江神宮前まで。
途中、パワーメーターの校正をする。基本的には毎回ライドの時には校正をしているのだが、ここまで寒暖の差が激しいと、しっかりと校正しておかなければ値が変になる。パイオニアのパワーモニターは自動校正機能があるようだけど、4iiiiは無いので、手動で毎回、信号待ちの時にやっている。

昨日は手前からSSTをやり始めたけど、今日は近江神宮過ぎ(ストラバの山中越えTTのスタート地点)から。

イントロで250W。良い感じ。
昨日は240W台で終了出来たから、今日も240W台を目標にしよう、と思った。

俺のFTPは238Wやから、SST走としては良い目標。息が上がりきらないように、呼吸と相談しながらペダルを回す。

激坂前でまだNP250Wくらい。激坂で上げれば、もう少しWは上がるかな、と思いながら踏む。

息が上がり切りそうな一歩手前で耐える。

今日も、ヘソを前に押し出して、ペダルに体重乗せる様にペダリングを意識。

激坂終わって256Wくらい。
このままいけば、250W台で終了できるかもしれない。

今の俺がこの強度でペダリングやフォームを意識出来るのは、恐らく15分がマックス。つまり、金勝山や花脊では、序盤は意識的なライドが出来るものの、後半10分以上は根性中心のライドになってしまうという事だ。

80%-90%の力で全体の9割走れて、残り1割を根性で追い込むくらいのペース配分が良いのだろうな。それでタイム出すには、やはりもっとFTPを上げていかなければならないだろう。

いつもK練では最初のイントロから150%くらいの力で攻めるから、すぐに意識が飛んで根性走りになってしまうのだろう。ペース配分は重要。笑

お店前でNP256Wくらいやったかな?

黄金のタレが無ければ250W台で終われそうな光が見えてきた。最後は根性出して、終了。

結果
15:57 NP258W 平均心拍173bpm

この強度であと4分踏めたかと言うと、多分踏めたので、もうじきFTP更新出来そうな気がする。

FTP上げていくぞ!

ヒルクライムとパワーウェイトレシオ

ヒルクライムは基本的にはパワーウェイトレシオの高さによって速さが決まるという。
パワーウェイトレシオというのは、体重1kgあたりのワット数。

つまり、今の俺で言うとFTPが238Wで体重が70kgやから、パワーウェイトレシオは3.4W/kgという事になる。
集団で走るレースでは、駆け引きがあるので、参考程度の値にしかならないが、単独TTであればこの値が高いほど速い。

ちなみに、このパワーウェイトレシオは、ヒルクライム界では「界王拳」に例えられる事がある。
例えば、俺で言えば「3倍界王拳が使える」という事になる。(笑

特に、ヒルクライムの単独TTでは風の影響も平地よりは少ないから、パワーウェイトレシオの違いによる速さの違いは顕著に分かる。
これが、ヒルクライムは努力すればした分だけ速くなるという事だ。

それにしても、俺のパワーウェイトレシオ低いな。。。せめて、4倍界王拳を使えるようにならなければ話にならん。
4倍という事は、今の体重のままであればFTP280Wか。。。遠いな。
自分のベスト体重の64kgであればFTP256Wか。

ちなみに、K坂さんは4.92W/kgらしい。5倍界王拳が使えるのか。。。人外な強さやな(笑


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント