ロードバイク:山中越(皇)〜花背峠〜山中越(西)/ 今日はなんか調子が良くてベスト更新しまくり

01-ライド

今日はツール・ド・10連休で行けなくて少し心残りやった花背峠に行って来た。

昨晩にツイッターを眺めていたら、花背峠に行きたいけど行き方が分からないとつぶやている人がいて、その人に行き方を教えていたら、だんだんと行きたくなってきた。(笑

8時20分に出発。
まずは山中越え。今日は花背峠を攻めたいと思っていたから、あまりそこまでに脚は使いたく無かったのだけど、逢坂山経由で行くのもかったるいし、結局山中越え。
淡々とユックリと登ろうと思っていたけど、いざスタートラインに来てみたら意外と脚が回る事に気づいた。

とりあえず、SST走。と思って入る。
息を整えながら200Wを切らないように平地もギアを上げて踏む。なかなか良い感じ。

息が上がらなければ結構踏める脚は徐々について来たのかもしれない。それでもまだ300W以上は10秒程度しか保たない貧脚ですが。。。
筋トレとSST走トレーニングは継続していこう。

強度を上げ過ぎないように、息が上がり切らない程度に、花背がある花背があると思いながら上る。
カントリークラブからの激坂区間はキツイから一気に駆け上がる。

そこから先の緩斜面区間もギアを上げて200W以上で踏んで行く。
息はまだ上がりきっていない。呼吸は二回吸って、一回吐く感じ。まだ数回数が2回だから限界は越えていない感じだ。

車も2台くらいとすれ違ったから、最後の下り坂区間では、対向車に気をつけながら流す。

結果、ベスト更新
16:30 → 14:35 (-1:39)
av 234W

信じられないレベルで更新できてしまった。しかも、今まで全然遠かったH本さんやY田さんの記録も超える事ができた。
こんな事ってあるんやな。

そこから、ゆっくり降って、花背峠。
途中でコンビニに寄って朝ごはんをがっつり。

最近少し分かって来たのは、体重を落とす事に気を取られ過ぎるよりは、しっかり食べてしっかり乗った方が結果的に強度を上げてトレーニングができる。
もうちょっと詳しく言うと、体重ありきのトレーニングをしてしまうと、食事をあまり取らないせいか、トレーニングで思うように力が発揮できない。それよりは、しっかりと食べて、トレーニング強度を上げて、結果的に体重が落ちて行く、という感じにした方が良さそう。俺の場合は。
ただ、言うまでもなく暴飲暴食は避けなければならない。

しっかりとロードバイクのトレーニングをしはじめて、本当に牛丼屋とかラーメン屋とか自分では行く頻度が減った。マインドも良い方向に変化していくから、これが運動療法ってやつなんだろうな。

さて、花背。コンビニで食事をしている時にツイッターを見たら、昨日行き方をアドバイスした人がバイパスのトンネル手前で「ロードバイク行けないやん」となっていた。
急いで登って降りる頃にすれ違うかなと思いながら、スタート。

ちょっと、山中越えで踏み過ぎた感があるけど、まだ脚は生きている。呼吸も大丈夫。行けるかもしれない。

200W以上を意識して平坦もギアを上げて踏む。平坦をギア上げて速度が上ると、坂に来た時に同じW数でも極端に速度が落ちるから不安になる。「こんなにゆっくりで大丈夫か?」と。
でも、そりゃそのはずなんだけど、ここで速度が落ちている事に不安になって強度を上げてしまうと最後までもたないから、「速度が落ちるのは当たり前」と念じながら強度を上げ過ぎないようにLT強度で抑える。

花背トンネル予定の看板が大体半分。

「長げ〜な。。。。」と思い、「今日は山中越えでPB出たし、もう花背はポタリングクライムで良しにしよう」という悪魔のささやきが頭を過ぎる。

「半分も苦しい思いしたんやし、あと半分や、ここでやめてしまったら今までの苦しみがゼロになってしまう」と思いとどまる。

残り1.5km。ここまでくるとゴールが見えてくるようで心が少し軽くなる。心なしか脚も軽くなる。

ただ、ここからのつづら折れがしんどい。このカーブを曲がればゴールや、、、と何度思うか。
(ガーミン君はまだまだだよ、と言っているのだが(笑))

ゴール手前500mくらい?の滝あたりで女の子が水汲みの手伝いをしていた。ロードで上がって来たようだ。
女の子でヒルクライムをしている人(しかもソロ)を見ると「お?」となるのは俺だけかな?

最後の最後で200m先くらいに登っている人を発見。ロックオンして、追いつくようにラストスパート。息は上がりきっているが、まだ脚は生きている。
ゴール。息を整えるが、汗が滝のように落ちている。

結果、ベスト更新
30:37 → 28:58 (-1:39)
av 222W

流石にH本さんやY田さんにはまだ及ばないが、少しは近づいた。山中越えの時の強度には及ばなかった。やはり山中越えで踏み過ぎたか。。。

下る。鞍馬寺付近で、ツイッターの人がいたから手を振っておいた。向こうは気づいたかどうかは分からない。なんせ、俺を示すのは赤いバンダナというだけやし(笑

そこから、ゆっくりと白川通りへ出る。逢坂山経由で帰ろうか、また山中越えをしようか悩む。
もう2回もLT〜SST強度で攻めたから、山はええかな。。。と思うものの、逢坂山も長いしな〜〜〜。

と、結局山中越えで帰る事に。(笑

スタート直後はちょっと強度を上げてみたものの、もう脚が残っていなかったので諦めた。
淡々と登る、、、途中ショートカットしようかと思ったけど、ショートカットせずに淡々と踏む。

ちょっとした下り区間は思いっきり踏んで、登り返しを勢いで登る。
最後の下り区間は流す。そして最後の登り区間。ここまで淡々と登って来たし、特にタイムも気にしていなかったけど、せっかくトレーニングをしに来たのだから、最後は脚を使い切ってやろうと思って踏み倒す。
最後は1分 289W。まずまずかな。

結果、こちらもベスト更新。まぁ、これまでも本気で攻めた事はなかったし、今回も本気ではないから、こちのコースはまだ伸び代があるな。
25:52 → 23:40 (-2:12)
av 182W

帰宅は12:30頃。
朝飯休憩込みで大体4時間で往復できるんやな。

なぜ今日がこんなに調子が良かったのか。。。
おそらく、金曜日の完全オフと、昨日は20分平地SST走しかしなかったのと、サウナと水風呂に入って脚の炎症を取ったからかな。
気持ちの良い日曜日やった。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント