ロードバイク:昨晩の夜練は近所の坂を19往復 / 雨降っていたけど火照った身体を冷却してくれて丁度良かった / 安全に走れる環境なら夏は雨の日に走るのは最高

01-ライド

昨晩は筋トレ行って、胸と体幹。右肩が痛い。重量は一気に下げて回数と種目数重視でやっている。身体を壊したら、筋トレ自体が出来なくなってしまう。

筋トレでいつも話題になるのは、重量を重視すべきか、回数を重視すべきか。

俺自身も重量を重視したり、回数を重視したり色々と試行錯誤している。でも、最近分かってきたのは、種目数を多く出来る方。か良い。

重量重視でやると、ある地点でインターバルで休んでいる時間の方が長くなっている事が分かる。結果、時間が足りなくなって種目数が減る。脚とか腹筋や体幹は毎日でもやりたいのやけど、時間が無くて結局「やらない」という日が続いてしまう。脚と腹筋、体幹を最初にやると、今度は毎日ローテーションしている胸とか腕肩、背中かおそろかになる。

ふと思ったのは「やらない」というのはゼロだという事。そう、1にもならない。完全に0なのだ。何の足しにもならない。

全体的に負荷を軽くしても、やらないよりはやった方がマシなのだ。やれば、少しでも足しになる。

でも、ずっと同じ負荷で継続するのも成長が無いから、少しずつ負荷は上げていく。そうすると、またどこかでインターバル休憩が長くなっているポイントに到達する。

今度は、重量重視に切り替える。多分、その頃には毎回10レップずつやる事にうんざりしているハズ。だから、重量上げて最大5レップくらいでやる。

とにかく、インターバルは極力短く。種目数を多くやる事にしている。この方法が正解とは思わないけど、試行錯誤しながら自分のやり方に合う方法を探すのは重要やと思う。

さて、昨晩は雨やったけど、外に走りに行った。ローラー台練にしようかと思ったけど、暑くてきっと30分と続かないと判断。昨日発掘した近所の坂コースへ行く事に。

雨は降っているものの、それほどキツくはなかった。ひたすら坂を往復する。こういうトレーニングに向いている人、向いていない人はいると思うけど、俺は向いている方やと思う。

同じ道、同じ風景を観ながら淡々と繰り返すのは嫌いではない。仕事では毎日違うことをやっていて、ローテーションを繰り返すような仕事はあまりないのやけど、そういう仕事も案外出来るかもしれない。そんな中でも、効率求めて、結局毎日違うやり方でやるのかもしれないけど。笑

230-240W付近で踏む。多分腰から来ているのたと思うが、右太腿の一箇所が痛い。イナーメ棒の筋膜リリースのお陰で筋肉痛ではないが、嫌な痛み。

最後の方で雨がキツくなってきたけど、熱かった身体を冷却してくれて良かった。流石にあれだけ身体が熱くなっていたのだから、雨に1時間打たれたからといって風邪なんて引かないだろう。安全に走れる場所があるのなら、夏は雨の時ほど外に出て走った方が良い気がしてきた。機材は悪くなるかもしれないけど。

結局、1時間で19往復。深夜工事している人達がいたけど、雨の中でひたすら坂を往復している俺を見て恐怖を感じただろう。笑

今朝は盛大に朝寝坊したので朝練できず。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント