ロードバイク:犬のリードにやられそうになる

01-ライド

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ロードバイク

通勤ライド

昨日も通勤ライド。

琵琶湖沿いは駐車場が解禁されたようで、夜に駐車場で止まっている車がちらほら見かけた。

今週末辺りは駐車場が埋まるんやろうなと思いながら20分走。

20分走をしながら仕事の事を色々と考える。

何かを改善しようとする時、自部署の至らないところを改善する場合と、他部署の至らない点を改善する場合があると思う。

その時「ボトルネック」という言葉を使う事がある。

水が入った瓶を逆さにした時、出てくる水の量は瓶の首から先端の細くなった箇所のサイズに左右される。これが大きければ大きいほど出て行く量(出力)は大きくなり、狭いほど出て行く量(出力)は小さい。これをボトルネックという。

仕事は色々な部署が関係して、その流れのなかで進んでいく。

自部署が原因で流れを阻害しているのであれば「ボトルネック」という言葉の使用は問題ない。でも、他部署を指して「ボトルネック」と言うのはよろしくないと感じたメールがあった。

とあるプロジェクトで、俺は部署Aを助けてあげたのだが、その部署Aから派生したプロジェクトで「前回は〇〇部署(俺の部署)がボトルネックだったので主担当してもらいましたが、、、」という内容が書いてあるメールが回ってきた。おいおい、俺は前回、ボトルネックやったお前らを助けてあげたんだぞ?その俺らの事をボトルネックだったと言うか?と、温厚な俺でもさすがにイラっとした。

なので、実際に他部署がボトルネックだったとしても、ボトルネックという言葉は使わない方が良いなと感じた。

さて、、、どんなメールを返そうか、、、と考えていたら20分が経過。

20分走:NP243W 156bpm

結果として、傑作なメール案が頭の中で出来上がった。(笑

いつも通り、琵琶湖大橋を渡って、伊香立経由で帰宅。

TSS 125.4 CTL 107.49 TSB▲27.25

もうすぐCTLは110になりそうな勢い。だけど、金曜日は乗らないと決めているから、また一気に落ちるのだろうな。朝だけローラー台やっておこうかな?

朝練で山中越えやりたい気持ちもあるけど、ここ最近は、夜ライドで全力を出すせいか、朝は脚が全く動かない。。。

今日のつぶやき

なんか既につぶやいてしまった気もするが、、、、別の話。

昨日も朝はロードバイクで通勤。

路地から犬がトコトコと出てきた。首にリードが付いているから散歩か。

すぐにリードを持っている飼い主が出てきて犬を制してくれるだろうと思ったら、どんどんと犬がトコトコと道の中央に向かって歩いてくる

道の中央付近までトコトコと歩いてきているのに、まだ飼い主は路地から出てこない。

おいおい、どんんだけ長いリードやねん。

犬が道の真ん中を過ぎたあたりでようやく飼い主のおばちゃん登場。

犬を避けて走り過ぎても良かったのだけど、わざとリードの手前で停止

犬を道の端まで戻せよ、と。

多分、こういう人は悪気があってやっているのではないと思う。

本当に分からないんだと思う。だから、ちょっと面倒で、嫌な役でも、分からせてあげなければならない

そうしなければ、この犬はいずれ車にひかれてしまうだろう

何か予期せぬ悪い事をされたとしても、「この人に悪気があるわけではなく、この行動が何を導くのか分からないのだろう」と考えるようにしている。そうすれば、少しは冷静になれる。

このおばちゃんも分かってくれたのであれば良いのだけどね。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント