ロードバイク:たまに仲間と走ると刺激になって良い/ 鬼脚おじさんと走る

01-ライド

一つ前の投稿で昨晩のライドの事を書こうと思ったら、途中から働き方改革の方に行ってしまた。改革なんてしていない会社から「働き方改革の結果アンケート」なんて回ってきたから俺も何か溜まっていたのだろう。(笑

ともかく昨晩はT野君と走った。
T野君が出発した時、俺はまだ帰りの電車の中。22時頃なら出発できるかな〜と思っていたら、カレーが美味しくて2杯食べていたら大幅に時間オーバー。
しかも、ありえないほど腹が出てしまった。

T野君の「唐橋から琵琶湖大橋までTTする」というメッセージをみて、とりあえず出発する事に。

追いつく事なんて鼻から頭になく、とりあえず往路はいつも通りに20分SST。
NP 234Wやから、普通にSSTはできた感じ。その後も結構上げ目に走って、琵琶湖大橋へ。

琵琶湖大橋東詰のローソンにT野くんがいるかなと思って、いつもは寄らないけど、寄ってみたら居た。

おNEWのサーベロ。エアロが効いた赤いサーベロ。デーハーやね、かっちょええ。速い人の乗るロードバイクは雰囲気がある。まさにソレ。

ちょっと話をして、「俺、まだ時間があるから」と。まさか、復路で令和大橋まで来る気か?と。

T野君は鬼脚の持ち主だから、はっきり言ってツキイチすら出来ない不安があった。
とりあえず「20分走だからね」と念押ししてスタート。

先行して走る。序盤8分は大体240W~300Wくらいで走ったかな?37km/hくらいだから、まぁ攻めた方だろう。
後ろのT野君のライトの光が俺のライトの横を照らしている。つまり、俺の後ろに付いてドラフティングで楽してないよ、という事か。流石、鬼脚おじさん。パネぇ。。。俺既に限界以上の力を出しているのに。

8分過ぎて、何とも言えない風切り音鳴らして抜かされた。俺もドラフティングせずに、、、何て考えは微塵も起こらず、速攻でツキイチおじさんに。速度は40km/h。パネぇ。。。でも、平地ならツキイチで何とか付いていけるわ。というか、ドラフティング使ってると楽やわ〜〜。4分ほど後ろで、鬼脚おじさんの鬼脚を眺めてパネぇ脚やなと思いながら走っていたら気がついたら160〜180Wまで強度が落ちていた。

このまま楽して20分走りきってしまおうと思ったけど、せっかく鬼脚おじさんと走ってるのやから、もうちょっと頑張ろうと勇気を振り絞って前に出る。やはり、前に出るとしんどいわ。。。一気に強度は250W以上に跳ね上がる。FTP超えた領域で息が上がったらそこで終了やから、息が上がり過ぎないように気をつけて走る。

シンドイ、、、1人ならここで踏みやめてしまうところやけど、何とか踏めているのは仲間と一緒に走っているからだろう。毎日一緒に走ったらマンネリして結局、高強度練は続かないから、たまに一緒に走るのが良い。

16分地点くらい?(覚えてない)で再度T野君が前に出る。俺はまた速攻でツキイチおじさんになる。ツキイチでもちょいしんどくなって来た。

鬼脚おじさんは、ビワイチをav30km/h以上で走り切る体力無限おじさんでもあるから、このまま先行されたら、20分超えてどこまでも走りきってしまう、、、俺は無理!!と思って、残り1分で何とか再度前に出る。300W付近でもがいて、何とか鬼脚体力無限おじさんが暴走する前に、20分終了を宣言。

結果NP243W。後ろでツキイチしてなかったらFTP更新するところやった。笑

2往復くらいしようかと思っていたけど、ヘトヘトになったので終了。良い練習になった。

帰って鬼脚おじさんのストラバ見たら70km以上走ってるし、往路もめちゃ速いやん。やはり体力無限おじさんでもあったんやな。パネぇ。。。

明日は晴れたらエイト練のコース走ってみようかな?


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント