CTLが高いと回復力が半端ない【ロードバイク】

01-ライド

ロードバイク

CTLが高いと回復力が半端ない

昨日の朝は脚の状態が絶望的なほど悪かった。

全然に掛からないどころか、力が入らない。

先週末に集中して乗ったのと、月曜と火曜日も20分走をやって脚を休めてないからだ。

毎朝、通勤ではTSS20近く稼いでいるのだけど、昨日はTSS16程度やった。

「今日は流石にアカン。これが夕方までに回復するとは思えない」と思いながら仕事。

モンスター飲んで、コーヒー2本。昼はうどんをがっつり食べて回復を促す。

昨日はエクセルのマクロを作っていて集中していたら、いつの間にか夕方を過ぎて夜になっていた。

20:30過ぎに退社。いつもの琵琶湖大橋経由コースだと帰宅が22:30くらいになってしまうので、コース変更。

琵琶湖大橋方面には行かず、南郷洗堰〜ラクダ坂コースへ。

とりあえず、湖岸道路へ。少し走ったら脚が回復しているのが分かった。マジで?あの絶望的な状態からここまで回復するの?CTL120超えの身体はすごいな。

20分走はNP254W 168bpm
12分くらいまでNP262Wで踏めていた。なかなかではないか。

南郷洗堰。昨日も日中は雨が降ったようで少し解放されていた。

ラクダ坂も300Wを超えて踏めた。
デローザちゃんのボジションはやはり良い気がする。どてるしさんに、リドレーちゃんのポジションをデローザちゃんに合わせてもらおうかな。

結果
TSS95.4 CTL121.98 TSB▲29.19


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント