PEAKS Round5 蓼科 当日/中止は残念やったけど賢明な判断

02-大会&イベント

当日、4時に受付近くの駐車場着いてロードバイクに注油。雨はまだ降っている。
注油している時に、スタート時間1時間をずらす事が伝えられる。マジで?ゴール時間も1時間延ばしてもらえなかったら、強制的に変態コースやん。と思いながら準備。

5時になってから受付を済ませる。

1時間遅れという事は6時半スタートか。と思いながら車で仮眠。雨はほぼ止みかけていた。

6時頃に起きたらラインにH本さんからメッセージ。どこにいる?と。今回、会社のチームメンバーのH本さんとT野くんも参加している。この2人、ヒルクライムめちゃくちゃ速い。一緒のペースではとてもでは無いが走れない。スタートだけ一緒にしようと思っていた。

H本さんによるとPEAKS自体が中止になったらしい。なんてこった。仮眠している間に中止になっていたとは。

雨はそれほど強くも無いし、長野は天気回復に向かっていたのやけど、道に落ち葉や木の枝や落石があったりして危険と判断したらしい。

こういうイベントはケガ無く終了する事が大前提やから、運営も苦渋の決断やったと思うが、賢明な判断やったと思う。

今年はこのイベントに照準を合わせて身体作りしてきたから残念やった。でも、まだ熱海もあるから楽しみだ。

コメント