OKO

01-ライド

こんにちは。メジロマックイーンの怪我・涙とトウカイテイオーの奇跡の復活に号泣した40台男性です。

ウマ娘。熱いわ〜。絵柄で受け付けない人もいるかもしれないけど、内容はめちゃくちゃ熱い。各レースの順番は前後みたいだけど、それらを上手いこと組み合わせて物語として成立させてる。

3回骨折して復活するなんて本当に信じられない。

マックイーン怪我と涙で号泣。そこからのテイオー復活で号泣。ここ最近で一番熱いアニメやった。

第一期はサイレンススズカとスペシャルウィークがメインで、第二期はトウカイテイオーとメジロマックイーン。

第三期はあるのだろうか?

まだ観てない方には是非おすすめなアニメです。

さて、土曜日。
ビワアワイチの試走という事で、大津〜明石間をロードバイクで走ってきた。

ビワアワイチ、ビワイチもアワイチもコース決まってるから、何のストレスもないので、ただ長時間脚を回していれば完走できる。ただ、大津〜明石間が大変。前回は171号線でストレス溜まりまくった事はどこかのブログでも書いたのだが、、、

という事で、大津〜明石間、どこを走ればストレスが少ないか?試走してきた。

今回選んだルートは淀川サイクリングロード。京都から大阪湾までほぼ信号無しで行けるらしい、という事で選択。

朝5時に出発しようと思ったら安定の寝坊。家事も完了できてなかったので、家事をしてからスタートしたら7時になっていた。

今回のバイクもこれ。デローザちゃん。ホイール以外はフル・アルミ。11-12kg。持ち物はバーテリーとツールボックス、ボトルのみ。

まずは逢坂山。順調にクリアするも脚が重い。先週は死んだ脚にムチを打ちまくったからなぁ。。。とりあえず六地蔵を目指す。下り基調であっという間に六地蔵をクリア。次に目指すは観月橋。

すぐに到着。観月橋を渡って宇治川沿いを走ればスムーズに淀川に到着するのやけど、行きはそれを知らず、観月橋を渡らないで走ったら住宅街に迷い込んでしまう。前回もそうやったなぁ。。。学ばない奴だ。笑

今回、kami sukeさんから日曜日やったら一緒に行ってくれるというオファーをいただいていたけど、日曜日は午後から家族時間に充てなければならなかったから、土曜日にソロライドで決行。kami sukeさんに着いて行けば最短最適コースが分かったのだろうな〜。でも、こういうライドは事故が無ければ、悩んで失敗する事も面白い。そもそも試走だし、ミスしに来ているようなものなのだ、と住宅街迷路をぐるぐると回りながらもポジティブに。

やっと住宅街を抜けたら、完全に方向感覚が失われた。Google mapが示す方向は自分の間隔とは真逆。でも、信じて進むしか無い。

少し進んだら宇治川に出た。mapは正しかったんだ。これをずっと進めば淀川に着く。

淀川到着。まだ1時間程度しか走っていない。順調だ。

少し走ったら鉄橋が出現。京阪電車が通過。この電車は浜大津から来たのだろうなぁ。

この写真では分からないが、左の方に鉄っちゃんがいて写真を撮ってた。この8時間後に衝撃が走る。

少し走ったら淀川サイクリングロードが出現。

すごく走り易い。ロードバイク乗りがたくさん走っていた。アブみたいなのが結構飛んでる区間があったけど、総じて走り易かった。でも、深夜走るのは怖そうな感じ。kami sukeさんからもアドバイスもらっていたけど、左右が草に覆われている区間もあって、昼間には出てこない動物も出てくる気がする。街灯が無いから多分真っ暗やろう。夜間走行には向いていないかもしれない。夜間は下には降りず、河川敷の上を走るのが正解やろな。

それを肌で感じる事が出来て良かった。ぶっつけ本番やったら多分無理にでも行ってしまっただろう。

淀川の河川敷は人が沢山いた。野球チームやサッカーチーム、ラグビーチームも練習していた。俺は個人的には全然問題ないと思ってる。with コロナってこういう事でしょ?

街に出て人混みのなかでワイワイやってる奴等のせいで、ひたむきに頑張ってる人達の活動を制限させるのは如何なものか?緊急事態宣言が出てまた対象地域に入るなと言われているが、そうじゃないだろ?と。

ソロでロードバイクに乗っている時の景色は、琵琶湖沿いを走っているのも淀川サイクリングロードを走っているのも同じ。ようは、対象地域のお店に入ったり、イベントに参加してワイワイ騒いだりする事がアカンのだ。

圧倒的に説明不足。

今回の緊急事態宣言は完全にGWの人の出入りを制限するためのものでしょう。緊急事態宣言を出すには感染者数を増やさなければならない。だから検査体制や対象、検査数もきっと変えたのだろう。(←無茶苦茶な推論
意図的にやったのでなければゴールデンウィークを後ろにズラす。新規感染者数が200人を1ヶ月間切ったらGWにしよう、くらいの事を政府は言えんのか?(←無茶w

と、まぁウマ娘で号泣している40台男性が無茶苦茶な事を言って荒ぶっているのだが、、、さてビワアワイチ試走までしているが、どうしようか心は揺れている。

そんなこんな考えながら走っていたら、毛馬こうもんに到着。Twitterでよく見るやつだwww

  

ここまでで2時間半。53km。めちゃ近かった。

ここから、国道43号を目指す。河川敷は工事中でここから少し河川敷の外側を走りながら進む。

めちゃ低いトンネル。笑 こういうところにも遭遇するのがロングライドの良いところかな。

43号線に合流。43号線、、、、完全に選択ミスだった。

地図を見ても分かるのだけど、大阪から神戸に向かうメイン道路になっている。だから、道は広いのだけど大型トレーラーの通りも激しい。道の標識には大型車はセンターラインを走る様にと書いてあるのに、わざわざ左側車線を走って来やがる。お前ら文字が読めないのか!?と言いたくなった。

あまりに怖くてテンションダダ下り。急いで別の道を探す。すると、43号線から一本海側に外れたところに道がある。それが県道341〜342号線。車の通りが少なくなってかなり走りやすかったけど、信号が多くてイライラ。全然ペースが上がらない。。。海側に来た事もあって向かい風も強い。完全にコースミスだ。でも進むしかない。。。

もはや明石まで行くのは諦めて、とりあえず5時間まで走る。結局5時間で神戸までしかたどり着かなかった。

 

後1時間あればもしかしたら明石まで行けたかもしれない。。。と朝寝坊がこんなところで影響を及ぼすとは、と思ったものの、同時に大津から明石まで6時間はヤバいな。。。という気持ちも。予定では4〜5時間だからなぁ。

とりあえず神戸で引き返す。帰りはkami sukeさんから教えてもらった西国街道で、と思ってルートを探す。

事前に調べておけよという感じだが、金曜日はいっぱいいっぱいで調べる時間がなかった。スマホで30分くらい探して、とりあえず起点となる西宮へ。

西国街道の碑という物を見つけて、一応写真をとっておいた。そこから国道2号線に入る。

何これ、国道2号線ってめちゃ走り易いやん。

きっと、43号線に車が集中した結果、2号線への車の流入が減ったのだろうな。行きも国道2号線を使えばもしかしたらタイム短縮できたのかもしれない。

これは良い気付きだった。西国街道を探した結果、国道2号線の走りやすさを見つけるという副産物を得ることができた。

多分、前回のビワアワイチの時も国道2号線を使ったのだと思うけど、前回は全く余裕がなかったからなぁ。

肝心の西国街道。結局、見つけることができなかった。スマホで色々と調べたけど、結局国道171号線に導かれてしまう。走っていてもどこにも西国街道という標識は出てこない。

途中で何度か止まって西国街道を調べたが、タイムロスしただけで結局見つけることができず。。。元の淀川サイクルロードで帰ることにした。その決断に時間がかかってしまったことも、今回のロングライドのミスだった気がする。

走っていると色々変わった事を目撃する。例えばこれ。

何がどうなったらこうなるのかサッパリ分からない。乗っていたのは普通のお姉ちゃんだったのだが。。。

国道2号を進んで無事に淀川サイクリングロードに合流。そのまま京都方面へ。

不思議なのだが、来た道を帰っていったと思っていたら、全然違う道だった。なんでだろうな?不思議でならない。そのせいで道にも迷ってタイムロスするし、、、アカンね、事前の調査不足やわ。

まぁ、淀川サイクリングロードに乗ってからはほぼ順調に進む。

、、、で、例の鉄橋。いた、、、鉄っちゃん。彼はこの8〜9時間ずっと同じところでカメラを構えて電車を撮っていたのだ。

俺自身は鉄道に関して全く興味が無いのだが、、、鉄っちゃんというのはどの様なモチベーションで電車を追いかけているのだろう?鉄道会社とか、線路をメンテナンスする会社とか、電車を作る会社とか、電車に関わる仕事をすれば良いのに、、、と思うのだけど、それとこれとは別なのだろうか?彼らの情熱は半端ないらしいのだけど、仕事にするまでの情熱は無いのだろうか?とたまに思う。

でもよく考えたら、毎日ロードバイクに乗るのが好きで乗りまくっている俺たちも自転車屋になろうとは思わない。それと同じ感覚なのだろうか?

まぁ、どうでもええが、8時間耐久したあいつは認めてやろう。

宇治川に入って、観月橋へ。ここで気づいた、行きは観月橋を渡ってから宇治川ラインに入れば、住宅街で迷うことなく、スッと淀川沿いに合流することができるのだと。

観月橋を渡って六地蔵。ここまで来れば帰って来た様な感覚がある。

ここでハンガーノック。そりゃそうだ。朝ご飯を食べてから、ボトルの水だけで昼ごはんも食べずに走り続けて来たからな。ダイエット走も兼ねていたから想定の範囲内ではある。

そこから先はエッチラおっちら走って帰宅。

176.23km
走行時間は8時間3分やってけど、グロスで10時間15分もかかってしまった。

神戸の信号と、西国街道を探した時間などが積み重なった結果なのだろうな。

TSSは316。ビワイチ並みだ。

こうしてOKO (Otsu-Kobe-Otsu)は終わった。

さて、、、GWのビワアワイチ。。。どうしたものか。
とりあえず予定していた29日は雨。日程は変更せざるを得ない感じがする。

今、実は自分の中で興味が日に日に大きくなってきているのが七葛。

ビワアワイチの難しいところは、大津~明石間だけで、ビワイチもアワイチも長時間脚を動かしていれば完走出来てしまう。
だから、今回の試走で実は90%ほどは満足してしまった感がある(笑

七葛は未だやった事がない。
でも獲得標高は合計4600mくらいしかない。あまりインパクトないな~と思って、場所を調べたら和泉葛城山まで大津から120kmくらいだった。

ルートをうまく選択すれば大阪にもそれほど入らない感じがする。

、、、、、これは、自走で行ったら結構インパクトあるんじゃないか?

行き:6時間
七葛:11時間
帰り:6時間

という事で23時間程度で完結できそうだ。
120km, 170km, 120kmで合計410km。獲得標高は合計6000mくらいかな?

自走七葛。。。ちょっと面白そうやん。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント