生活を変えていかなければならない【ロードバイク/筋トレ/仕事】

04-筋トレ

ロードバイクはシーズンオフに突入した(俺の中で)。冬でも楽しめるジャンルとしてはシクロクロスがあるが、俺はシクロクロスバイクは持っていないし、もう一台増やす事もできない。もう一台増やしたところで、今年は土日が息子ちゃんの塾の送迎があるからレースに出る事も出来ない。という事で、俺の中ではシーズンオフに突入。

筋トレを再開した。いままで通りの生活だと、筋トレに行く時間が無い。どこかで筋トレ時間を捻出しなければならない。

もうそろそろ海外への渡航も解禁されてきそうな気がするので、英語の勉強も再開しよう。TOEICのテストも再開されたらしい(申込みできないらしいけど)。

仕事はもう一段階クオリティを上げていきたいので、「ものづくり」の勉強もしたい。

時間がない。どのように捻出していくか、、、考えていく必要がある。

筋トレ

たった45分でも脚の筋トレができれば満足感を得られる

今日は午前に息子ちゃんを塾に送って、奥様と北大路ビブレへ。

俺は特に何をするという事もなく、ベンチでスマホをいじりながら休憩。お昼ご飯をたっぷり食べて、生協で買い物をしながら帰宅。もうそれだけで一日のほとんどの時間を使ってしまった。

ようやく自由時間を持てることになったけど、ロードバイクを乗るには時間が足りない。何をしようかなと悩んでいる間にどんどんと時間が過ぎていってしまい、結局筋トレに行こうと決まった時には、筋トレ時間が45分しかとれない状況になっていた(笑

17時にジムに着いてすぐに準備をして開始。時間は45分しかない。
まずはベンチプレスから開始。ベンチ→シットアップ(腹筋)のインターバルでやろうかと思ったけど、腹筋の筋肉痛がひどくてシットアップが出来なかった。

ベンチプレスはようやく50kg、10回 x 3セット。ちょいしんどくなってきたので、次は52.5kg 8回 x 3セットにしよう。

ベンチプレスの後はレッグプレス。片脚レッグプレスは引き続き40kgで。依然として厳しい。。。大腿四頭筋というよりはハムストリングと大腿筋が厳しい。

両脚レッグプレスもやって脚は完了。

時間が少なくても脚の筋トレさえ終わってしまえば、めちゃくちゃ満足感がある。これは不思議だな。

今日のつぶやき

時間の捻出の仕方

1日は24時間しかない。これは皆平等だ。

世間一般的に「デキる人」というのは時間の使い方が半端なく上手い。

うちはまだ息子ちゃんが小学校6年生という事もあって、一応、俺の第一位優先事項は家族。年に数回は自分の事を優先しても、基本的に俺の時間は家族の予定第一位優先となる。

最近はほぼ毎晩息子ちゃんの塾のお迎えに車で行っているので、20時〜21時は家族の時間となる。朝も7時〜7時20分は家族の時間。これは奥様と息子ちゃんが起きている時間だから。

整理すると、時間が取れるのは

7時より前/22時より後

という事になるが、通勤時間も自分の時間となる。


まず、ロードバイク時間。これは通勤時間に充てよう。

筋トレ時間をどこに充てるか、、、息子ちゃんの塾が水曜日が休みだから、水曜日の夜は筋トレの日にするか?あとは土日。これで週3日は筋トレに充てる事が出来る。。。のだが、この1週間筋トレをした俺は、週3日では満足できない身体になってしまった。

幸い、近所のFIT365は24時間営業だ。早朝か深夜に行くしかない。どちらに行こうか、、、朝なら
4:30 出発
4:45 ジム着
4:50 筋トレ開始
6:40 筋トレ終了
7:00 帰宅
7:20 出勤
というところか。夜なら

22:00 ジム着
24:00 筋トレ終了
0:20 家着
1:00 就寝  

か。ちょっと厳しいな。やはり朝か。

英語の勉強はいつやろう?ジムに朝行けば、夜に出来るか?
やはり「朝ジム」というのが一つのキーポイントになりそうな気がする。

問題は朝早起きができない身体になってしまっているという事だ。3日続けば習慣化できるのだが、、、その3日間がなかなか厳しい。明日からやってみるか?

財布を拾った

大津駅の改札を出たところで財布を拾った。多分、改札を出て帰ろうとした人が落としたのだろう。

俺のベルトと同じブランドのVivienne Westwood。何かしら運命を感じてしまう。すぐに駅のみどりの窓口に行って、届け出た。

何を隠そう、何も隠せていないが、俺も落とし物マスターなのだ。社会人になってこれまで何を落としてきたか、、、。

① 初代iPhone
酔っ払って無くした。ドヤ顔して使っていたのに。

② 財布
アメリカ出張に行った時に、長財布を使っていて、トイレ(大)をする時にポケットから出して、横に置いてそのまま忘れてきてしまった。当然、戻らなかった。


③ リュックとその中身
会社のパソコン、携帯、家の鍵まで全てが入ったバッグを京都の四条通りに忘れてきた。これも酔っ払って。酔っ払って、タクシーに乗った時に、タクシーを家のソファと勘違いして、背負っていたリュックをタクシーの外に置いてきた。
家に着いて、家に入れない状態になって始めて背負っていたハズのリュックが無くなっている事に気付いた。慌ててタクシーでまた京都の四条へ。飲んでいたバーに行ったがすでに閉まっていて、失意のままトボトボと四条通りの歩道を歩いていたら、見覚えのあるリュックが置いてあった。奇跡的にリュックを発見。中身は無事。会社のパソコンが入っていたから、これが無くなっていたら始末書ものだっただろう。当然、会社全体に知れ渡った事だろう。本当に危なかった。


④ リュックとスマホ。
これも酔っ払った事が原因。会社のイベントでしこたま飲んだ俺は、気がついたら家の前に来ていた。あれ?と思って、リュックを探すも無い。焦ったが、今回はパソコンは会社に置いてきた。そう、飲み会がある時はパソコンは会社に置いてくる。これは俺の中の鉄則になっている。ただスマホが無い。どこかで落としたのか?とりあえず、例のごとく京都の飲み会の会場まで戻る。当然閉まっている。全く記憶がないのでもはや万事休す。とりあえず家に帰って、翌日に大津駅に電話したら
リュックは見つかった。トイレに置いてあったらしい。トイレに入った事すら覚えていない。
でもスマホはなかった。翌日から2日間はスマホ探しに明け暮れた。駅の拾得物案内であったり、警察署の拾得物掲示板だったり、と色々と探して、最終的に鴨川沿いにある警察署にありそうな情報をみつけて一縷の望みをかけて電話したら、まさに俺のスマホだった。。。道に落ちていたのを拾ってくれた人がいるらしい。まさに奇跡。

こういう経験があるので、物を落とした人の気持ちは痛いほどよく分かる。
今頃、財布を取り戻した人は、ホッと胸を撫で下ろしているだろう。すごく良い事をした気分だ。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント