会社でどうしても合わない人がいる場合、、どうしていますか?

04-筋トレ

どうにも違和感がある人がいる。

まぁ、俺が悪いか、嫌われているかのどちらかなのだろうが。ただ、それすらもよく分からない。

どうでもいいっちゃ、どうでも良い事なのだけど、あまり関わらんとこ。俺は嫌いでは無いのだけどな〜。

さて、今日も筋トレ。

ロードバイク

筋トレ:腕・肩・脚・体幹

今月は結構ジムに来れてる気がする。

今日(15日)の時点で12日間来ている。なかなか良い感じではないか?

今日は脚の筋トレはランジ。フロントランジは一気に30回。リバースランジは一気にはやらなかったけど、しっかり3セット。

脚の筋トレをしっかりやった日は、↑の様な嫌な気分になってもスッキリする。

筋トレしてると「俺は仕事を一生懸命やって上に上がりたいわけではなく、毎日筋肉育ててロードバイクに乗っていれば幸せ」という事を思い出させてくれて、仕事で嫌な事があっても「やっぱり筋トレ最高!」と気分転換になるから良い。

昔は子会社の役員から「24時間365日の男」と言われる程、仕事ばかりしていたものだけどな。ああいう時期は一度は経験しておいた方が良いは思うけど。。。今の時代、働き方改革とか言われて無駄な仕事が出来ない。

発明は100やって1当たるかどうかと言われるが、それはつまり99は「無駄な事」をやった結果なのだ。

いや。「結果的には」有意義やったのやけど、それをやって成功しなければ、無駄な事は、単なる無駄で終わってしまう。

それを、やらせてくれる環境が今あるか?
会社は「ある」と言うだろうが、結果が出なければ「無駄な事ばかりをやっている奴」というレッテルしか貼られない。決して「無駄である事を証明した奴」という評価にはならない。

なかなか難しいものだ。

かなり脱線したが、今日は体幹もがっつり。
筋トレは大満足でした。

それにしても寒いな〜。。。
今日のロードバイクの夜練はどうしようかな?ラクダ坂コースにしようかな。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント