笠松競馬場が新入社員を公開処刑(公開説教)

笠松競馬場の採用職員が、新入社員のアホなツイートに対してツイッターで公開処刑したらしい。

言葉尻を取りまくった説教。ツイッターで公開説教をする必要があるのか?とは思うし、賛否両論はあるとは思うが、個人的には賛成。

ツイッターでコメントを世間に出している以上、ツイッターで説教されるのは致し方ない。

競馬という賭け事でお金が関わる職業の人が気軽にツイッターをやるべきでも無いと思う。やるのは個人の自由やけど、仕事の事は、企業の機密に関わるし、ツイートしてはあかん。今回、特に仕事の事は詳細にツイートしてないようやけど、ここでビシッと指導した人事担当はこれから起こり得るリスクを未然に防いだとも言える。

表面的な新人教育だけして、各部署にパスするだけの人事部よりはマシだろう。

それにしても、この人事担当職員はどうやって新入社員をのツイッター垢を特定したのだろう?皆のツイッターを監視しているのだとしたら、それはそれで怖いな。
にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント