工場は髭禁止/ 筋トレは背中の日/ 最近、懸垂流行ってる?

04-筋トレ

うちの工場入る人は髭禁止となった。髭ね〜。まぁ見た目、不衛生やからだらうけど、髭が落ちるのがアカンからという理由であったら、手の甲の毛や、腕の毛も剃るべきやろな。むしろ、髭よりも何倍も抜けやすいやろうし。

見た目が不衛生、、、う〜ん。説得力ないな〜。どこの国に行っても、営業系で工場系でも髭生やしてる人はいるし、ここまて髭に嫌悪感を抱くのは日本人だけではないだろうか?まぁ、そんな日本人相手に仕事してるのやから、仕方がないか。

何故?という事をしっかり説明しなければ、今の時代素直に納得する若者は居ないのでは?

極端な茶髪も禁止。人手不足と言いながら、パイを減らしているのは自分自身という、面白い現象。今時、黒髪の若者の方が少ないだろう。まぁ、極端な髪の毛をする奴のマジョリティがヤバい奴という統計があるのであれば、髪の毛を一つの判断材料にしてヤバい(であろう)奴らをハジくというのはアリなのかもしれないな。

身だしなみの乱れが規律の乱れにつながり、それが製品不良につながる。というのなら、論理的では無いが、イメージとして理解できる。でも、そういう説明無しに身だしなみをしっかりしろ!と言うのは軍隊と変わらない。

ある一定より上の年齢の人達は、説明がなくても、論理的では無くても感覚的に理解できる。でも、今時の若者は分からないと思う。不満ばかりが募る気がする。

実は、海外営業で最初に髭を流行らせたのが俺。とは言えない。笑 当時、海外の代理店のメンバーがジジイばかりで、完全に子供の様に見られていた。バーに行けば、明らかに自分より年下のウェイトレスに「未成年でしょ?パスポート見せて」と言われて、ビール飲めなかった事もある。少しでも年上に見られる為に、髭を生やしていた。

リュック通勤も俺がやり始めた。とも言えない。どう考えても、リュックの方が楽やし、両手が使えるから本も読みやすいし、合理的。当時、健康の為に自転車通勤始めたというのもある。

さて、今日の筋トレは背中の日。懸垂、、、何となくやけどジムで流行ってきた様な気がする。いや、今まで見てなかっただけかな?

帰ってローラー台練やろう。

コメント