インド出張4日目/ インド人はヒンディー語と英語を混ぜて使う

08-出張

インド出張4日目。まだ水曜日。海外出張している時に限って、色々な案件の火が吹く。そして日本にいる上司とかに怒られて海外で一人凹む。という事はよくある話。海外出張のあるあるだと思う。インドは時差3時間半。日本が閉まるのが大体20時。だから、毎日インド時間の16時半になるとホッとする。あと2日半。緊張の時間が続く。

インド人同士の会話を聞いていると、ヒンディー語と英語が混ざっているのが分かる。日本でも英語が混ざるから、混ざることには特に違和感は無い。

でも日本の場合は「新しい自転車ゲットしたぜ」(今時こんな感じでは使わないか?)という感じで、日本語に混ぜて英語を使うが、インドの場合は一文まるまる英語になる事もある。

これはインドで英語が公用語になっている事や、若者の間で流行っている話し方らしい。

日本もいずれ、こんな感じになるのかな〜。

ちなみに、昼に違うレストランでベジ・シーザーを頼んだ。シーザーサラダと同じ感じのものが出てくると思ったら全然違った。笑


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント