インド出張4〜6日目:インド出張の食レポ(笑

08-出張

インド出張4日目はインドの僻地。毎回来ているところ。

このサプライヤーも相変わらずっていったところ。何かをやります、いついつまでにやる予定です、と言って、その数ヶ月後に訪問しても何もできていないという。。。
で、訪問した時に「この前来た時にいつまでにやると言っていたよね。どうなってんの?」と問い詰めると、毎回色々な言い訳をして、最終的には「今週中にどうにかなる」とかいう結論になる。未だに俺がけつを叩かなければ動けないようだ。。。インドの会社としては結構しっかりとしていると思っていたけど、まだまだインドの会社やなって感じ。

午前と午後にしっかり仕事はやって、夜はサプライヤーのお誘いも断って気軽な夕食。
今回は、既に来ていた違う部署の年下の人と夕食。気軽やわ。。。毎回年上の人と一緒に食事していたから緊張感もあったけど、年下やと気軽やわ。年上の人と食事する時の緊張感を感じてもらうのは嫌やからなるべく、気軽な話題で終始。逆に気を使って俺が疲れてしまったかもしれない。。。

毎回、このホテルではシーザーサラダ。美味しいんだよね。インドで唯一辛くない料理と言って良いと思う。
ただ、毎回違う感じのシーザーサラダが出てくる。シェフの気分次第なのかな?(笑

5日目、、、。朝7時に集合やったけど、何を勘違いしたのか7時30分集合やと思って遅刻。。。
ムンバイへGo。ひたすらにハイウェイを車で突き進む。ムンバイへのハイウェイは5年前から比べて若干良くなってきている気はするけど、まだまだ荒い。

途中で朝ごはん。
これは、、、なんて言ったかな? 名前は忘れたけど、恐らくポピュラーな朝ごはんやと思う。これもカレーをちょいちょいとつけながら食べる感じ。味は、、、まぁ、食べれない事もないなって感じかな。

途中でコーヒー屋でも休憩。コーヒーなんやけど、ちょっとチャイ寄りのコーヒーって感じがした。

ここでトイレへ。今回、トイレットペーパーを日本から1ロール持ってきていたものの、最終日のホテルに置いてきてしまうという致命的なミスを実は犯していた。恐る恐るトイレを見たら、あった、、、紙があった。今回の出張でこれほどホッとしたことはない。(笑

再度ムンバイへ。14時頃にムンバイへ到着。途中ちょくちょく食べたり飲んだりしてきたから特に腹は減っていなかったけど、「ムンバイで魚が有名なお店があるから行ってみるか?」と言われたから行くことに。
正直、インドで魚はあまり食べたくなかった。イギリスの同僚が魚を食べて丸一日悶絶していたのを見たことがある。マジで死んだのかと思ったほど悶絶していた。でも、サプライヤーの社長と工場長の二人がこぞって行きたそうな顔をしているから、断り難くて行ってみることにした。

こんなところ。街からちょっと離れたところにあるお店。怪しい。。。けど、店内はめちゃくちゃ繁盛している。

何が食べたい?と言われても分からないから「任せるよ」と言ったら、出てきたのがこれ。

基本的にはカレー。でもカレーがちょっと酸っぱい。美味しいか?と言われると美味しくない。(笑
でも、魚は美味しい。タチウオみたいな感じ。カレーにも魚が入っていたけど、骨っぽくて、美味しかったけど、食べ辛かった。全体的には俺はイマイチやった。この写真の中の何が一番美味しかったか?と問われたら、水と答えるだろう。

ふと隣を見たら、太ったおばちゃんが凄い勢いで食べていた。基本的にスプーンとか使わず、手で食べているのだが、勢いが半端なくて見ているだけで圧倒されてしまった。
ちなみに、俺はさすがに手で食べる事はできず、スプーンを持ってきてもらった。スプーンに付いている水がものすごく気になったけど、もうここまできたら水が危ないとか言ってられない。(笑

ちなみに、ものすごく綺麗な女性もいて、「この人も手で豪快に食べるのかな?」とドキドキしながら見ていたら、しっかりとスプーンを使って食べていた。(笑
やはり、慣習が人を作るというのか、、、何というか、妙に納得してしまった感じやった。

ちなみに、このお店、やはり有名なお店のようで、賞をもらっていたりする。

この後は、ムンバイでサプライヤーを回って、空港へ。01時のフライトなのに18時くらいに着いてしまった。ちなみにインドの空港は早く着きすぎても空港内に入れてくれない。空港の入り口に軍隊の警備がいて、予約チケットとパスポートをチェックされる。
早すぎると入れてくれない。今回も「お前、01時のフライトやろ?ちょっと早過ぎやで」と言われて、「マジで?何とか入れてよ、空港内のそこのバーでビール飲んで時間潰しておくだけやし、、、外にいても何もできないし」と頼み込んだら入れてくれた。ラッキー。

ビールを飲みながら時間を潰す。

21時になってようやくチェックイン。プレミアムラウンジでカップラーメンを2杯食べて、搭乗。

香港で、いつものごとく美味しい麺を食べる。これ、最高。キャセイで香港経由で行く理由はこれしかない。コレが無ければサービスがイマイチなキャセイなんて使わない。(笑

今回の香港から関空への便はめずらしく窓側席を取った。この時期、積乱雲が見れるかなと思って取ってみた。案の定、最高な写真と動画が撮れた。

これを見て、思わず「登りて〜」と思った。そう思うのは俺だけではないはずだ。(笑

1時間+α遅れて関空に到着。

いつものごとく、うどん屋でぶっかけ(冷)と、かま玉うどんを食べる。暖かい、かま玉うどんを食べて口の中を日本風味に整えて、最後に冷たいぶっかけうどんでシャキッと締める。これでようやく出張が締まる。俺の大事な最後のルーティン。

今回の出張レポはほとんど食べ歩きレポのようになってしまったけど、仕事もしっかりとやっておいた。というか、めちゃくちゃしんどかった。TSS 3000は行ったと思うくらいやった。(笑
無事に帰ってこれて良かった。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント