琵琶湖花火大会 2019

04-筋トレ

昨晩は琵琶湖花火大会。帰宅困難を見越して午後は有休。ジム行ってから帰宅して、家でちょっと仕事して大会観戦。今年も見応え満点な花火大会でした。

ジム

背中の日。体幹もやろうかと思ったけど、腰とお尻の横が凝り固まっていてヒドイ感じやったので、骨盤職人でグリグリとトリガーポイントを押す。何というか、理屈なしで気持ち良い。

それまで何度かマッサージ屋には行ったことあるけど、満足感を得られたところがあまりない。マッサージ屋よりも接骨院の方がガツガツと力を入れてやってくれるから、ゴリゴリとコリをほぐしてもらうのなら接骨院おススメ。

良い接骨院なら、このコリがどこから来るものなのか教えてくれるのも良い。腰の痛みは、実は脚から来ていたりする。

でも、俺は骨盤職人を知って以来、骨盤職人一択。これはヤバい気持ち良さ。自分が一番押してグリグリしてもらいたいところに、球を当てて自分の好きなだけグリグリと出来る。最高。良いのかどうかとか、効果とか抜きにしてめちゃくちゃ気持ち良い。

なんか、骨盤職人の宣伝してる様な感じになってしまったけど、ほんとおススメ。

2019年琵琶湖花火大会

家が琵琶湖から歩いて10分程度のところにあるので、基本的に毎回観戦しているのだが、去年はインドにいたので、2年ぶりの観戦。

電車で家に帰れなくなる事を見越して、会社は午後有休。
17時になり奥様も仕事から帰ってきて、息子ちゃんも塾から帰ってきた。夕ご飯食べてから出発。

すでに人でいっぱい。
毎回、家の前で観ていたから、こんな湖畔まで来るのは初めて。今回息子ちゃんの熱望が無ければ、今年も家から観ていたかと思う。

色々な人がいるもんだな、と観察しながら歩く。奥様と息子ちゃんは、自転車で行くと言って別ルートから湖畔を目指している。俺はビール飲みたいから、徒歩。

落ち合う場所で電話をかける。繋がらない、、、電話自体が繋がらない。どうなってんの?人が多いから繋がらないのか?ネットにも繋がらない。オイオイ、、、AU。。。何か対策できないものなのかね?

何とか合流。ビールを飲みながら開始を待つ。

、、、とある老夫婦が入ってはいけない柵の中に入って、陣取った。それまで、その柵の中には誰もいなかったのだが、その後から続々と入っていく。。。柵の中は人で埋まった。息子ちゃんが「この中はアカンやん」と呟く。息子ちゃんに、割れ窓理論を教えてあげた。こういう歳の取り方はしたくないな。

何が何でもルールを守らなければならないとは言わないが、大勢の人がいる場所ではルールは守らなければならないと思う。それは、秩序を守る為と思う。秩序が崩れれば、ルールを守らせるための罰則が生まれる。結果的には自分たちの首を絞める事になる。
誰もいない田舎道で信号を守らなくても、秩序は崩れない。でも、街中で信号を無視し他の人がそれに続くと秩序が崩れてカオスな状態になる。日本人の良いところは、秩序を守るところだと思う。そうしないと、インドの交通のような事になる。

そんなこんな考えていたら、花火大会開始。
今年は、場所取り失敗。。。目の前に大きな木があって見えない(泣
奥様と息子ちゃんが選んだ場所だから二人は大満足。(何故だ???)

今年気づいたのだけど、打ち上げる場所が2年前と変わっているような気がする。
以前は、浜大津とにおの浜の2か所くらいから打ち上げていたような気がするのだが(違うかも)、今年は浜大津の方からしか上がっていなかった。浜大津側だけなら、家の前から見えにくくなってしまっているかもしれないし、湖畔まで降りてきたのは正解だったのかもしれない。ただ、めちゃくちゃ混んでいる。。。

最後のフィナーレは毎年恒例のごとく、目の前一杯に広がる花火。ビールもたくさん飲んで、気持ちの良い花火大会でした。

さて、明日からお盆休み。台風直撃やけど、明日は大丈夫そう。
午前中縛りがあるけど、車輪行で大台ケ原にでも行こうかな。PEAKS前になんとか獲得標高5000m以上を経験しておきたい。
大台ケ原は獲得標高1700mくらいか、、、3往復で5000m越えか、、、明日行ってみようかな。4時ころから登りはじめてみようか。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント