アルコールと体内水分とダイエットに関して

z-雑談

たまには有益な情報を書こうか。。。

アルコールを飲むと体内水分が排出されるらしい。
その理由は、

#1:アルコールに利尿作用があるから
確かに、飲み会に行った時のトイレに行く頻度は半端ない気がする。特に、ビールは利尿作用が強い。
1L飲んだら、1.1Lくらい水分がトイレで抜けていくらしい。

#2:アルコールを分解する時に水が必要だから
確かに、二日酔いの時は水をたくさん飲めというけど、あれは一生懸命体内にあった水でアルコールを分解したけど、水が足りなくてアルコールが分解しきれなかったからなのか。。。

水太りの人は、ビールをたくさん飲めば痩せるのか?と言うと、当然そうでもないらしい(笑
確かに、ビール自体のカロリーは低い。でも、アルコール度数が低いので、グイグイと飲めてしまうのと、飲んだらおつまみが欲しくなってしまい、おつまみからのカロリーが高く、結果的に太ってしまうという事らしい。

確かに、、、俺も毎晩ビールと酎ハイを飲んでいるが、一緒にポテチを食べたりしてしまうから、痩せないのだろうな。。。
整理すると

・ビールを飲むと体の水分が排出される
・ビール単体のカロリーは低いので、ビールだけ飲んで「ビール太り」をする事はない。
・ただし、ビールを飲むとおつまみからのカロリー過多となってしまう。
・その結果、太ってしまうので、ビールを飲むなら、おつまみのカロリーに気を付ける事。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント