大津の道路補修にAIを使用するらしいのだが、パトロール車の巡回ルートはどうやって決めるのだろうか?/夜練はラクダ坂コース

01-ライド

大津市はAIを使用して道路の補修が必要な箇所を見つける事を新しい試みとして実施するらしい。
パトロール車のスマートフォンで撮影した映像を見て、AIが判断してくれるらしいのだが、そもそもそのパトロール車の巡回ルートはどの様にして決めるのだろうか?

と、昨晩はロードバイクに乗りながら思った。

AIは便利だが、そもそもそれを使うのは人。
市と地元企業の結びつきが強ければ、当然工場地域の道路を優先して、パトロール車を巡回させる事になるだろう。誰の為にこれを取り組むのかという情報が欲しいところだと思う。

全然人が通らない箇所を補修しても仕方がないのだが、俺の知る限り、めちゃくちゃ活用されている道路なのに継ぎ接ぎだらけな道の一つはここ。

小学校前やし、夜でも車の行き来がある道路。こういう道路に巡回パトロール車は来るのだろうか?

取り敢えず、ツイッターで市長に呼びかけようかな。声が届いたら良いな。

昨晩もロードバイク夜練、ラクダ坂コース。唐橋から大石をぐるっと経由して令和大橋過ぎた辺りで20分。SST。

ラクダ坂コースは短い坂が何個かあるから、そこで強度高く踏む。大体380〜400W。30秒程度やけど、これくらいしかパワー出せない。貧脚過ぎる、、、。

でも、気持ちよく走れた夜練でした。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント