ロングライドには革サドルがオススメ【ロードバイク 】

z-雑談

今日のMBAセミナーはファイナンス関連。

モノ言う株主に対してどう対応すべきか、というテーマ。

ファイナンスは最も苦手な分野で、資料を見てもサッパリ分からない。ただ、ケーススタディは面白そうだ、と思って、資料を開けたら140枚の資料。。。心が折れた(笑

とある大企業に対する、外部調査結果報告書があるのだが、報告書ってこんな感じで作成するのだな、と、そういったところは今のところ勉強になっている。(本来学ぶべきはそこでは無いのだが)

今日のMBAセミナーはきつそうだな。。。

昨晩も筋トレからのローラー台練。

ローラー台練は、序盤調子が少し良かったからZ3強度で回していたのだけど、30分経過したくらいで集中力が切れて終了。

Derosaちゃんに使用している革サドルのテンションが緩くなってしまっていたのが気になってしかたがなく、45分でローラー練を終了して革サドルのテンションを調整。良い感じになった。

ロングライドでお尻が痛くなる人には革サドルはホントおすすめ。

特に、サドルの中心に穴が開いているタイプの革サドル。革をならす必要もなく、交換して初回のライドから「あ、コレええわ~」と感じると思う。PBPでも革サドルを使用している人は多くいるらしい。

ただ、重量が少し重ためなので、ガンガンに走ったりするライドには不向きかもしれない。

春になったら、Derosaちゃんでロングライド行きたいなと思っている。

・革サドル
・カーボンハンドル
・カーボンシートポスト
・REDSHIFT(振動吸収ステム)
を使っていて、完全にロングライド仕様になっている。これで、ビワイチを何回かやって、感触つかめたら来年こそはキャノンボールに挑戦してみよう。

PEAKS赤城山の後くらいかな。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント