SDA王滝の準備【マウンテンバイク】

02-大会&イベント

THE PEAKSが終わって、通常運転の日常が戻ってきた。

とりあえずロードバイクは完全オフシーズンに入った。

次のイベントは9/18に開催されるSDA王滝。

初のMTBでのイベント参加なのだが、かなりドキドキしている。

Youtubeを見る限りでは、それほどの激坂は無さそうな感じなのだが、MTBでガレた道をヒルクライムするという事に慣れていないので、不安感が多い。

しかも、まだMTB初めて半年。走った事のある場所は2か所くらいなので圧倒的に経験値が不足している気がする。

さて、そんなSDA王滝なのだが、準備を進めている。

コンポ>>
リアのギアをデカくした。元々ついていたのがMAX 34T?くらいのやつでフロントダブルだった。それをリアMAX T52まで大きくして、フロントシングルにした。

試走をしたが、だいぶ坂が楽になった。

タイヤ>>
使用していたタイヤの摩耗があり、パンク率の高い王滝で使用したら確実にパンクするだろうと思ったので、新品に変更。コンチネンタルのCross King。

マウンテンバイクのタイヤは種類が多すぎて何を選べば良いのかさっぱり分からなかったのだけど、調べていくうちに分かるようになってきた。

王滝は山を走るけど、どちらかというとトレイルのような感じらしい。なのだ、地面をがっつり掴むタイプのブロックの高いタイヤというよりは、ブロックは低くて転がり抵抗が低いタイヤが良いらしい。

ただ、不安定なオフロードのカーブを曲がる為、タイヤの両サイドのブロックは高めが良い。

マウンテンバイクのタイヤのブランドも種類が多くて、かなり悩ましいのだけど、結局選択したのはコンチネンタル。ロードバイクではコンチネンタルのGP5000を使用していて、パンクした事が一度も無い。

先日のThe PEAKS吉野でも悪路の中、パンクすることなく走り切れた。

色々と調べていると、マウンテンバイクのタイヤでも、独自の技術を使って耐パンク性を向上させているらしい。

なので、個人的に信用しているコンチネンタルにした。

タイヤのシリーズは上記通りの理由で、センターブロックの低いCross Kingにした。

問題は、タイヤが入手できるか?という点だった。京都や大阪の大手自転車ショップに電話をして、在庫があるか確認をしたが、在庫無し。

密林で探したら、ちょうど2個あった。
2個いっぺんに購入したら、お届け日が10/1になってしまったが、1個ずつ購入すればお届け日が翌日になったので、1個ずつ購入。なんでやろな?

ともかく、タイヤは昨日届いた。

その他の備品>>
SDA王滝は、セルフディスカバリーアドベンチャーと言われる通り、エイドが無いらしい。

水補給はチェックポイントで出来るらしいけど、食べ物は自分で準備しなければならない。

とりあえず、SDA王滝に参加した事のある人たちのブログを読む。で、買ったのが↓。

正直、王滝を舐めていた。

・ハイドレーションバッグ
水をリュックに入れて、長いストローで飲むことが出来るやつ。The PEAKSの時はいくつかあるエイドでがっつりと水分補給しながら走った。確か王滝はチェックポイントが2か所位しかなかったハズ。この2か所のみでの水補給で十分だとは思わないので、とりあえず買っておいた。ボトルと併用して使用する予定。

・タイヤブート
タイヤがサイドカットしてしまった時などに使用する。

タイヤのサイドカットなんてしたことが無いのだけど、なんせMTBは初心者だし、ガレガレの道など走った事が無いので、準備しておくに越した事はない。

・タイヤ・パッチ
チューブの修理用のパッチを購入。チューブは2本予備に持って行く予定だけど、これで足りなかったらパッチを貼るしかない。

・ストラップ
一応、ガーミン君を持って行くのだが、荒れた道をずっと走ってたら、どこかに飛んで行ってしまう可能性が高い。なので、ストラップを購入。MTB本体に括りつける。

・フロントバッグ
ゴリックスのシャレオツなやつを購入。エイドが無いので、補給は走りながら取ろうと思っている。いちいちリュックから食料を出すのではなく、フロントバッグがあれば、簡単に食料を取り出せるし、多分フロントバッグが役立つ気がする。これは、篠さんの動画とブログを見て真似しようと思った。

・携帯ポンプ
週末に、ロードバイクに付けている携帯ポンプの様子を確認したら、どうも空気を出していない感じがした。一応、ボンベも持って行くのだが、ボンベが切れてしまったら、携帯ポンプを使用せざるを得ない。

とりあえず、酔猫庵さんにして「これ一択しかない」と言わしめたLANDCASTのポンプを購入しておいた。

これから準備するものとしては、
・エナジーゼリー(いつもベトベトになるし、樹脂チューブに入れようか思案中)
・塩タブレット
・ボンベ用の流路調整用のやつ:ボンベのCO2が一気に出たら、MTBのタイヤは破裂する可能性が高いので、調整用のやつを購入予定

こんなところかな。
あと一週間を切ってしまったので、じたばたしても仕方がない。

とりあえず、ロード練はやっておいて本番を迎えるようにしよう。楽しみだ。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント