久々の出張

01-ライド

久しぶりの出張になりそう。
行き先はインド。。。

しかも、、、お盆休みを利用して行くという超絶ブラックな予定。

日本が稼働している時に、日本の事務所に居ないのはかなりマズイ状況になるので、皆が休んでいるお盆を利用してしか海外出張に行けないという、、、。

溜息しか出てこないが、まぁ仕方が無い。

奥様と息子ちゃんは、家でゆっくり休んでいたい派だから俺が居ても居なくても大勢に影響は無さそう。まぁ、実際、俺が日本に居たとしても、どこにも行きたいと言わないだろうし、結局ロードバイク&筋トレに行くくらいしかやる事が無いだろう。

久しぶりのインドやな。。。
500%腹を壊すだろうな。

今から、ビザ申請であったりPCR検査とかめんどくさい手続きが盛りだくさんある事が分かっているから、それらをクリアするのが面倒だなって感じ。

昨晩も筋トレからのロードバイク練。
筋トレは脚をがっつり。レッグプレスをやる時の身体の確度を変更させたら、がっつり大腿四頭筋に効くようになり、筋トレで既に脚が死亡してしまった。

帰って飯食べてから、息子ちゃんの英語の宿題をちょっと見てあげてからのロード練。

心拍150~160以内で走る事を目標にスタート。
もうそろそろ、20分走を止めたい。しんどいし。パブロフの犬的に毎日やってしまっていては気分が付いて来ない。億劫だな~と思い始める前に自らこの流れを断つ。

そんな気持ちでスタート。

近江大橋を超えて、いつものスタート地点。
ガーミン君のラップボタンは押さない。

心拍を見ながらのんびりスタート。
呼吸に気を付けながらテンポよくペダリング。なかなか良い感じ。

良い感じ過ぎて徐々に上がっていく強度。。。

琵琶湖博物館を過ぎて気が付けば、近江大橋~琵琶湖大橋間のTTになってしまっていた。終盤は心拍180を超えて、がっつりとスプリントをしている自分がいた。。。

結局「今日もしんどかった」と思いながら湖東側は終了。

アカンな。。。と思いながら湖西側に入る。

心拍150~160でペダリングを意識しながら踏み過ぎない様に、クランクを回すイメージで。

皆、ペダリングはどのようなイメージでやっているのだろうか?

しっかりとイメージしながらペダリングをしなければ、パワーを無駄にしてしまっている様な気がしてならない。

昨日は、クランクを手で回すイメージを持ってやってみた。手で回すイメージを脚に伝えてペダリング。何言ってるか分からないかもしれないが、そんな感覚。

しばらく、これを続けてみようかと思う。

たにさん、E-MTBを買ったみたい。超かっこよい、というか、もうMTBの究極だよね。車で言えばアルファードみたいな感じかな。もう、これ以上のものは求めたくても無いといった感じ。

今、持ってるMTBはどうするんだろ?(笑
TREKのマーリン7とか超かっこよいけど、売るのかな。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント