Team Italy Specialissima Race(B)【ロードバイク】

03-ZWIFT

忙しい、、、。次から次へと仕事が舞い込み、もうにっちもさっちも行かない状態になってしまっている。。。

、、、とは言え、ブログを書く時間があったり、筋トレやロードバイク練をする余裕あるやんと思われるかもしれないが、これらのルーチンを崩してしまうと、仕事のリズムも崩れてしまうので、出来る限り欠かさずにやる事が重要だと思っている。

昨晩は筋トレに行かずにロードバイクのローラー台練のみ。
昨日もレースに参加。参加したのはこのレース。

全長23.6kmのコース。

23:40からスタートなので、これくらいの距離がちょうど良い。これ以上長くなってしまうと、終わる時間が1時とかになってしまうのでよろしく無い。もっと早くからスタートすればええやん、って感じなのだが、帰宅して少しは家族の時間を持たなければアカンからね。

スタート。
相変わらず、辛い強度。ただ、最近はスタート直後に第一集団に残れないという事が無くなってきた気がする。ただ、それでも少し走ると千切れてしまうので、どこまで千切れないで走れるか、が今後の課題になってくる。

どれくらい第一集団に残れたのか全然覚えていないが、序盤の終わりくらいまでは残っていた気がする。ただ、中間地点までは残れなかった。ちょいとした坂区間でやはり千切れてしまうな、、、、。まぁ、、、ローラー台という事でパワーが出にくいという事と、体重が増加中なので仕方が無い。今日のお昼ご飯はカレー大盛を頼んだら日本昔話に出てきそうなくらい盛られた。(笑  コスパは良いな。

中盤からかなりの距離一人旅だった。
前の人との差は30秒くらいあったし、後ろとの差は10秒近くあって、前に追い付く事も出来ないし、後ろと合流したとしてもローテして40秒の差を埋めるのは厳しい。なので、一人旅を選択。

終盤に入る前に、後ろから大集団がやってきた。大勢に抜かれたけど、順位に変動が無かったので、多分、他のレースの人達だったような気がする。ともかく、その集団に乗っていく。その集団もなかなか速い。

どこかの段階で、一気に強度が上がってその集団からもドロップアウト。ただ、その集団で走った事で、30秒ほど開いていた前の人に追い付いた(笑

ドロップアウトした人があと2人いて、その人たちとパックで進む。残り3km。その2人の脚の残り具合を確かめる為に1kmほど240-250Wくらいで強度を上げてみる。あわよくばそのまま逃げ切ってしまいたいという思いもあったのだが、なかなか離れない。残り2kmになっても全然離れないので、これはアカンと思って、緩める。そのまま残り1km。

残り1kmでも誰も飛び出さない。二人の出方を伺いながら進む。

残り500mでも誰も飛び出さない。ゴール前の走り方を分かってはるわ。

残り250m。一人が飛び出していく、それを追いかける。もう一人は出てくる気配は無い。

残り100m。飛び出した人がタレる(笑。それを見て、猛烈にスプリント開始。最後は3人の中のトップでゴール。

結果、
クラスB
18位/33人。

 

トップ50%というのもなかなか難しいものだな。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント