3R Classique Reverse Flat Race – 5 Laps (32km/20.1mi 76m) (B)【ロードバイク】

03-ZWIFT

昨日は部内の方針説明会でのプレゼンを終え、ようやく下半期スタートといった気分。

そういえば、部下の評価面談忘れてた、、、。

さて、昨晩もいつものルーチーン。
筋トレから。

最近、肩の筋トレを継続的にやっている。肩の筋肉が少ないのでバランスが悪い。肩を盛り盛りに盛って行きたい。

鎖骨の傷はようやく昨日完全に塞がった。シュガーパスタ、、、すげえわ。これから、傷を負ったら、迷わずシュガーパスタやわ。

この軟膏をてんこ盛りに傷口に乗せてガーゼで押さえる。これを1週間ほど続けるだけで、これまでどうしても塞がらなかった傷が塞がる。

ネーミングでバカにしていたが、、、効果は半端ないわ。

日曜日にどてるし朝ツーリングに参加したら、衝撃的な話を聞いた。

鎖骨のプレートを抜く時って、全身麻酔では無く、部分麻酔らしい。。。だから意識が残っていて、ボルトを回すゴリゴリ感を感じるらしい。。。

これは、、、ヤバイ奴やで。。。ヤバイ事聞いたわ。N野さんが「俺はプレート抜かない」と言っていた気持ちが分かった。

昨晩は帰ってZWIFTのレースに参加。

3R Classique Reverse Flat Race – 5 Laps (32km/20.1mi 76m) (B)

クラスB。
こんなコース。

全34.7kmのほぼフラットなコースだ。今回は動画を撮っておいたから、今度YouTubeにアップしてみよう。誰得な動画だが。

スタート直後はいつも通り超絶強度が上がる。ただ俺も超頑張ってついて行く。400Wなんて、、、こんな強度続くわけがない!!

もう、、、アカンと思った直後、少しペースが緩む。やはり、この辺で集団は落ち着くか?と思ったら再度強度が上がる。300Wで踏んでもつききれない。

アカン、、、まだウォームアップ周回なのにオールアウトしそう、、、と思ってドロップアウト。

同じタイミングでドロップアウトした5人くらいとパックを組んで走る。良いペースだけど、前方集団に追いつけるペースではない。

しばらくしたら後方から第二集団がやってきた。クラスBとCの混合集団だ。なかなか速いペース。使うギアを迷うが、脚がパンパンやから、軽いギアでクルクル回すことに。

所々で誰かが飛び出しては集団で追いかけて吸収を繰り返し、かなり疲労感がたまる。

一時第二集団も10人くらいまで減った。

残り2周で心が折れかけたけど、多分、集団の皆が心折れかけていて、若干ペースが緩む。ここで踏んでもアタックは成功しないし、最終周回に備えよう、という心理もあったかもしれない。

最終周回。
ペースが上がったり下がったり、10人くらいまで減った集団はいつの間にか20人ほどまで増えていた。

どこで仕掛けるか?

ラスト500mで飛び出した人がいた。集団はそれを見送る。あれを追いかけても捕まえられないと皆が判断したのだろう。

ラスト300mから徐々に強度が上がって行く。残り200mスプリントが始まる。早いよ!と思いながら追いかけるけど、脚が残ってない。

脚が痺れて頭も痺れて来た。吐きそう。前との距離を縮められないし、もう踏みやめよう。でもあと100mや!とりあえず、この強度を維持して踏み抜こう!と頑張ったら上から数名落ちて来て抜く。諦めないって大切だね。と思いながらゴール。

クラスB
20位/49人。

目標の上位50%はクリア。

ふと、途中で止めたアニメの画面見たらヒッと声が出た。深夜のベランダでこれはアカンわ。(笑


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント