初アセボ【ロードバイク】

01-ライド

土曜日はN野さん、M山さん、S水さんとライド。行き先はアセボ。まだ行った事がないので、連れて行ってくれる事に。

良いペースであっという間にアセボ手前のファミマに到着。少し休憩。雑談。

S水さんはバイクを変える様だが、今乗ってはるリドレーはタイヤが23cまでしか入らないらしい。昔のバイクはそうなんや〜と驚き。

アセボ、初クライムスタート。取り敢えず、どんなコースレイアウトか分からないので、ペース配分は気にせずパワー重視で。

距離が4.4kmという事だけ覚えておいた。

スタート位置が分からなかったので、適当なところから上げていく。

序盤、脚の調子が良くNP280W位で進む。分かっている。これは確実にタレるペースだ。でも構わない。垂れるのを覚悟で突っ込む。

ずっと斜度がある訳ではなく、所々で斜度が緩む。そこで踏めるかどうか、がポイントなんやろうな、と思いながら、取り敢えずダンシングでやり過ごす。

早朝はめちゃくちゃ寒かったのやけど、アセボの日なたはめちゃくちゃ暑い。暑すぎるのか、酸素が足りないのか、頭が痺れてくる。

それでもお構いなしに踏む。

中盤、まだNP260W付近だ。タイムは分からないが、パワー的には良い感じだ。でもまだ中盤か〜と気持ちが萎える。

20分全力走より峠TTの方が気分的にシンドいのは何故だろうか?よく分からないが、パワーはめずらしく、いつもの20分走よりも出ている。フィッティングの効果すごいな。

終盤、あと1キロかな?ってところで、いきなりゴールが出現。あれ?ここ?と思いながら最後はもがいてゴール。多分、ここだろうなと思ってスタートした地点が実際のスタート地点よりも少し進んだところだったのだろうな。

タイム16:35。
NP258Wくらい。

タイムは速い人なら14分台なので大した事無いのだが、パワー的には全力以上が出たから満足。タイムを狙うのはもうちょい体重を減らしてからにしよう、、、とビールと酎ハイとポテチを食べながら、EX福井ライドの動画編集をする土曜日の夕方。いつになったらTTが出来る体型になるのやら(笑

M山さんはアセボで膝の爆弾が爆発。しんどそう、だけど元気そう。悪化しなければ良いのだが。。。

M山さんはアセボを来た道を下り、N野さんとS水さんとアセボの向こう側へ下る。

アセボを越えてから平坦区間は前に出て牽く。見通しの良い区間(ちょっと下り気味?)なので、40km/h程度出る。

金勝山の大鳥居側ルートを登る。ちょっと登るだけだと思ったら結構ガッツリ登る坂やった(笑

道の駅でちょっと休憩。暑い。

再スタートしてアセボを下って行ったM山さんと合流。あとはのんびりと琵琶湖大橋まで、、、と思ったら、最後の直線区間でN野さんがガンガンに上げていく。まだこんな元気があったとは、、、恐るべし。

TSS244.5。
これ、、、結構な強度のライドやで(笑

日曜日は北小松の予定も、朝から雨だったので中止。

一度越えたオフトン峠を再度登る事に。登り終わったのは11時30分、、、日曜日の午前中が終わっちまった。

お昼ご飯を買いがてらアヤハディオへ。
ローラー台の脚の下に敷くパッドを購入。これまで使用していたのは、ぺったんこになってしまい、全然振動を吸収していない感じになっていた。

敢えて分厚めのパッドを購入。これで、少しバイクを振っても大丈夫な気がする。

ちょっとベッドで横になったら、気づいたら17時を越えていた。。。日曜日の午後も終わっちまった。。。

それにしても寒い。秋を飛び越えて一気に冬が来たような感じがする。

THE PEAKSの10ラウンドの告知があった。
何と、群馬県は榛名山だ。

変態増しは、距離が170km程度で獲得標高が5726m。これまで以上に激坂が多いPEAKSになりそうな感じ。制限時間は何と9時間。

ど変態は8時間で走破しなければならず、過去にど変態を完走した人も「これは無理だろう」と言うほどの感じ。

正直、変態増しも厳しさ満点なのだが、、、取り敢えず、チャレンジ精神忘れず変態エントリーにしておこう。ちゃんとエイドで落ち着いて食べれるかな、、、?

開催は6月5日。
あと8ヶ月か。。。新たな目標が出来てやる気が湧いてきたぞ!!


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント