才能とは何を言うのだろうか?【ロードバイク】

01-ライド

オリンピックも最終日になってしまいましたね。色々とありましたが、やはりスポーツというのは良いですね。感動をもらえます。

選手にとって結果は重要なものだとは思いますが、観ている者にとっては、ここに至るまでの過程から感動をもらう方が多いと思います。(当社比)

スポーツをやっていた人なら分かるかと思いますが、どの世代でも「怪物」と言われた人や「天才」と呼ばれていた選手がいたと思います。

それらの人達の中で更に選りすぐられた人達が、このオリンピックという大会に参加している。

個人的には「才能」というのは無いと思っている。「あいつは凄い才能がある」と言うのは行間がかなり抜けている表現。

遺伝的に生まれ持った身体的な特徴の差は、スタート時点であるかもしれないが、本当の意味での才能というのは、きっと「集中して突き詰められる性格」。それが才能なのだと思う。

平たく言うとオタクなのだ。我々がアニメやゲームやエロ動画に没頭する時の集中力や多幸感を、スポーツをやっている時に感じているのだろう。

そう言った意味では皆何かの事に対して才能は持っていて、それが運動であれば凄いスポーツ選手になるし、勉強であれば知識の多い人間になれる。

さて、今回は当然、自転車に絡んだ選手を応援していたのだが、その中でも新田祐大選手と脇本雄太選手を応援していた。

ドキュメンタリーでトレーニングの様子などを観たりしてきたからだ。俺らもホビーながらに毎日トレーニングをして、ワークアウトなどしながらシンドイ、シンドイとボヤいているのだが、彼等の追い込み方は半端ない。

あんな追い込み方を毎日毎日やっていたら普通の人間であれば病んでしまうだろう。当然、本業の競輪に生きて獲得賞金にも繋がるのだから強くなれてエエやんとも思うが、それでもヤバい追い込み方だ。

ちなみに強化選手のこの数年は本業の競輪へのレース参加も少なくなっていて、稼げる金額は減っていたらしい。稼げるお金は減ってもあれだけの地獄を経験する、という変態の中の変態なのだ(褒め言葉)。

それだけやっているのを知っていたからこそ、応援したいという気持ちになった。

結果は残念やったけど、勝負は運にも左右される。毎回確実に勝てる選手はいない。特に自転車競技は。(中野浩一は別として)

やる事はやってきたのだから、結果が出なくても俺は2人には最大の賞賛を送りたい。

トレーニングに行く時に憂鬱な時など、彼らの動画を観て「俺もやろう」と何度気持ちを押されたか。他人のモチベーションに左右する人間になりたい、と思うこの頃。

さて、土曜日は大正池〜童仙坊コースを久しぶりに行こうかと思ったけど、途中で雨に降られたので、進路変更して南湖一周をする事に。

滋賀県は蔓延防止の影響で再度、湖岸道路の駐車場が閉鎖される事になっている。7日から閉鎖という予定だったのだが、朝はまだ開いていて何台か釣り人の自動車が停まっていた。

湖岸道路の駐車場を使わない身にとっては、閉鎖されようが閉鎖されないが特に何とも思わないが、閉鎖される事によって湖岸道路を走る車の量が減ったらありがたいものだとは思う。

湖東側を走りながらどこまで行こうか考える。ちょっと踏んでみたけど脚が死んでいたので、あまり強度を上げたライドはできないので基本的にポタリング強度。

どこに行こうかな〜と考えていたら琵琶湖大橋にたどり着いてしまった。

とりあえず、これまでまだ行った事が無かったBIWAKOモニュメントに行く事にした。確か琵琶湖大橋からちょっと行ったところにあるハズだ。

ラフォーレの近くにあった。

脇道に入ってモニュメントのところに行こうとしたら、例の「琵琶湖ロードバイクの精緻」というわけのわからない、脚を上げた像があった。あ、あれここにあったんや。と思いながらスルー。

何でこんなところが琵琶湖ローバイクの聖地なのかさっぱり分からないし、何で片脚上げているポーズなのかも分からない、さらにあれのモデルの女性は東京都出身だし、意味不明だとずっと思っている。そう思っているのは俺だけなのかな?

何と言うか、この守山が琵琶湖ロードバイクの聖地と名乗りを上げる意味が良く分からない。

このBIWAKOのモニュメントに関しては、神戸にもBE KOBEというモニュメントがあるし、まぁええかなと思うものの、何でこんな辺鄙なところにあるの?という疑問はある。

まぁ、そんな堅いことはええかと思いながら写真を撮る。所詮、色々とボヤキながらも、俺もミーハーなのである(笑

写真を撮って満足した俺は琵琶湖大橋を渡って、次にどこに行こうか考えながら走る。

そうこうしていたら、大津まで戻って来てしまった。とりあえず、お腹が空いたのでミニストップに入る。ミニストップなんて何年ぶりに入ったのだろう?

朝食を物色していたら、ミニストップって、弁当とかかなり充実しているんだね。海鮮丼を見つけて買った。

ご飯以外はめちゃくちゃ美味しかった。ご飯が惜しい。冷たいご飯がもっとアレだったら、もっとアレになるのになぁ。。。

お腹を満たして、時計をみたらまだ9時。気温はまだそれほど高くは無い。

次に向かったのは山中越え(皇カンコース)。

とりあえず、のんびりとエッチラおっちら登る。やたらと上から下から車が多い。
おいおい、明日から蔓延防止だぞ?と思ったが、その前に駆け込んできているのだろうか?

のんびり登っていたつもりだったけど、ここ最近のベストタイムから2分ほど良いタイム。お?とりあえずこのまま行くか?と思いながらエッチラおっちら80%くらいで登って、ここ最近のベストを更新。

うん、鎖骨骨折から回復しつつあるようだ、と言っても、別に2週間程度乗れなかっただけなのだけどね。

このまま京都側に降りて途中越えコースに行こうか、と思ったけど、頂上あたりで雨がパラついて来て、さらに奥様が金曜日にコロナワクチンの第一回目を打ったので、何かあるとアカンので10時ちょっと過ぎに帰宅。

もうちょっと距離を伸ばしたかったな〜と思ったけど、脚も死んでたしまぁええか。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント