鎖骨骨折17日目(術後13日目)【ロードバイク】

03-ZWIFT

今朝の鎖骨と肩甲骨の状態は昨日とほぼ変わらず。朝、ベッドから起き上がる時のズンっとした肩の痛みも変わらず。

右肩側面を押すとまだ痛みを感じる。

多分、ここからの回復の進捗は緩やかなものになるだろう、という気がする。

右肩をずっと三角巾で固定している事もあり、右腕の筋肉がこわばってる感覚がある。昨日から、少しずつ肘を上げる練習をしているが、まだ水平までは上がらない。

寝た状態で腕を前から上に上げるとバンザイ近くまで上がるが、立った状態で上がらないのは筋肉とビビリミッターが効いてしまっているのだろう。

無理しない程度に可動域を上げていこう。

昨日はジムには行かず。流石にあの脚とケツの筋肉痛で更に追い込む事は出来なかった。

電車の3ヶ月定期を購入。なかなか踏ん切りが付かなかったけど、これで3ヶ月は電車通勤となる。

帰ってから晩御飯食べて、家事の手伝いをしてからZWIFT。

固定ローラーを使うのも1年以上振りだ。久し振りにやから色々と準備に手間取った。

漕ぎ始め、ローラー台から異音が。笑

そりゃ、一年以上ベランダに放置していたら異音も鳴るか。異音の原因がローラー台の駆動系にあるのか、ローラーとタイヤの摩擦音なのか、そこまでは調べてないが、とりあえずクレ550をローラー台の駆動系に吹き付けて様子を見る。

少しマシになった気がするが、異音が無くなったわけではない。日曜日にロードバイクを変えて(タイヤを変えて)やってみるかな?

でも、タイヤのせいだと分かったところで、右上半身に力が入らない今、タイヤ交換出来ないし、やる意味が無いかな。

あ、そうか、THE PEAKSはロードバイクにに乗れれば参加しようと思っていたけど、チューブ/タイヤ交換出来なかったらヤバいな。

一つハードルが上がった気がするが、9月になったらタイヤの脱着が出来るか試してみよう。これまでTHE PEAKSでパンクはした事無いけど、チューブ交換出来なければパンクして山奥で遭難してしまう。

さて、前置きが長くなったが、ローラー台でペダルを漕ぐ動作に対して骨の痛みは無かった。

右肩に重心を乗せても特に痛みは無い。さすがにダンシングまではやらなかったけど、十分にローラー練は出来る。

肝心のパワーは、そんなに上げ過ぎずに回そうと思っていたので、まだ分からない。
ただ、実走で走るほどパワーは出なかった。

というか、昨晩は脚とケツの筋肉痛がひどすぎて、健康体でもそんなにパワーは出なかっただろうと思う。

5分程度、回していたら、やはりパブロフの犬スイッチが入ってしまい、20分走を開始してしまった。
のんびりと1時間流して終了にしようと思ったのだけどなぁ。。。

結果、NP202W。
元々、ローラー台ではパワーが出ないのだけど、この結果はちょっとショックでもあり、嬉しくもあった。

FPTの79%なのでL3で20分走は完遂できた事となる。
ここから徐々に上げていこう。ただ、やっぱり実走が良いな~と感じるところ。

ただ、ダラダラ走るのもなんかアレだから、今日辺り何かレースに参加してみようかな。
勿論、最下位クラスで。

明日が定期観察で通院するので、明日をもって一旦は術後回復度合いの毎日の記録は終了しようかと思う。
簡単に整理すると、
・手術後10日で筋トレは再開できる(脚のみ)
・手術後12日でローラー台に乗る事が出来る。

ローラー台に関しては、正直身体的にはもう少し早く開始できたのかもしれないが、ZWIFT環境を再度作る手間と、そこまでモチベーションが上がらなかったという事でここまで伸びた感じがする。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント