鎖骨骨折6日目(術後2日目)【ロードバイク】

z-雑談

昨日は手術後2日目。ブログを書く余裕が無かった一日やった。

手術当日の夜は麻酔が切れた事もあり、肩の痛みとの闘いだった。

痛み止めを飲むと10分くらいで効いてきて、その時に寝る。3時間ほど経つと痛み止めの効果が切れて、痛みで起きるという感じ。

痛み止めは6時間間隔を空けなければならないから、そこから数時間痛みと格闘。この痛みというのが絶妙な塩梅なんだよね。

叫んでのたうち回るレベルではなく、痛いけどなんとか耐えられるレベルって感じ。ん?これってSST走と同じやん、なんて思いながら苦しむ。

しかし、SST走なら毎日やってる。耐性は付いてる筈だナメンナよ。と思いながら耐える。痛いと言うことは身体の中の何かが何かを修復しにかかっている証拠だから悪いことでは無い筈だ。

きっと手術で切った傷口を治してくれている最中なのだろう。と言うことは血小板か。俺の中の血小板ちゃん達、頑張ってくれ!と思ったらほんわかしてきた。笑

手術で少なからず筋肉を切っただろう、という事はこの痛みは筋肉痛のアレも含まれているのかな?筋トレしてないのに筋肉が修復されて強くなるのかな?なんて思うと、この痛みも心地よくなってくるな、なんて思いながら長い夜を過ごした。

朝、主治医がやってきて、
医「どう?痛い?」
俺「流石に痛いですねぇ、、、」
医「我慢出来そう?」
俺「まぁ何とかなるかと」
医「じゃあ、退院オッケー」

こんな感じで退院が決まった。
この時はベッドに寝たままやったので、これ位の痛みなら大丈夫やと思っていた。

10時に退院。ベッドから起き上がると肩が激痛。脂汗がドッと流れて気分も悪くなる。これはシャレにならん、、、。全然、退院オッケーではないぞ?痛み止めを飲んで少し退院時間を遅らせてもらう。

運良く、術後の歯の検査と会計も後日にしてもらう事が出来た。とにかく肩が痛い。

30分ほど経って痛み止めが効いてきた。このタイミングしかない、と思い、思い切って退院。

余裕で歩いて帰宅できると思っていたけど、タクシーで帰宅。帰って、速攻でベッドに横たわって療養。

痛み止めを6時間おきに飲んで痛みと格闘した術後2日目でした。

色々とネットを見てると、手術の翌日にはロードバイク100km乗ったとかいう人もいる様やけど、どんな猛者だよ笑


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント