シューズのインソール

シューズのインソールの話。

買いたいな~と思ってしまうと、これまで全然気にしていなかったシューズの中の足の動きが気になって仕方がなくなってきた(笑

シューズのサイズはカカトからつま先までピッタリという訳ではないが、大きすぎるという事もない。
つま先を先端に付けて、カカトに人差し指が入らない。無理やり小指が入る程度。そんなに悪くはないとは思う。

でも、ペダルを踏んだり引いたりするたびに、微妙にシューズ内で脚が前後に動く。
一たび気になってしまうと、もうアカン。気持ち悪くて仕方が無い。

という事で、本格的に購入を検討。

スーパーフィートか、ソールスター。
どちらも高評価。でも、ソールスターは有名なグランツールの選手たちが自費をはたいてまで愛用しているらしい。(真偽は分からないが)

自分には目利きが出来ない場合、何に頼るか?というと、口コミ。

でも、最近は口コミも怪しい。業者が書き込んでいるケースがあるし、例えばAmazonのレビューなどは信用できない。

そういう時に信用できる情報というのは、公式ページの「誰が使っています」という情報だ。
流石に、公式ページで虚偽情報は載せないだろう。。。中国を除いては。

購入した後の流れを考えてみた。
例えば、スーパーフィートの場合。

効果があった時:更に値段の高くて、グランツール選手が愛用しているソールスターのインソールってどれほど凄いのだろう?買ってみよう。
効果が無かった場合:まぁ、スーパーフィートならこんなものか安かったしなぁ。グランツール選手が愛用しているソールスターのインソールはどうだろう?買ってみよう。

ソールスターの場合。
効果があった時:流石、ソールスター最高峰!
効果が無かった時:最高峰のソールスターでアカンかったのなら、他のインソールでもアカンやろな。結局は自分自身の問題やな。

こんなシミュレーションが頭の中で駆け巡った。
さらに、兼松さんもブログの中でソールスターを絶賛していた。

クロスバイクを買ってから、やっぱりロードバイクを買おう、と思うのと同じで、これは最初から最高峰にいっとくべきやな。
という事で、ブランドはソールスターで決定。

後はサイズだ。
公式HPを見たら、ボントレガーのシューズにはシューズよりも1サイズ大き目が推奨、と記載されている。しかもややこしい事に、2017年以前製は要確認、となっている。
さて、俺のシューズは、、、、2017年製!!(笑

Amazonで売ってるし、ポチる寸前だったけど、一旦止めてAmazonのショップに「サイズが合わなかった場合、別のサイズへの交換は可能?」と問い合わせをした。

1万6千円もするインソール。。。中途半端なものを購入しない様にしなければ。
京都に店頭販売している販売店があるから、そこで買っても良いのだけど、、、、。まぁいいか。

返事次第で、今日ポチろう。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント