久々のインフルエンザ予防接種【雑談】

z-雑談

土曜日はインフルエンザの予防接種に行ってきた。

俺は注射が大嫌いなので、インフルエンザの注射なんて学校で義務的に打たれて以来。最後に打ったのがいつだったか全く思い出す事が出来ないのだが、恐らく25年ぶりとかそのレベルだろう。

病院に行くのも久しぶりの事だ。

病院に入ってまずは体温検査。36.9度。結構ギリギリではないか(笑 元々体温は高い方だが。

毎年、インフルエンザ予防接種を受けない俺が今回受ける気になったのは何故か。。。コロナだ。

高熱が出た時に、インフルエンザなのかコロナなのか分からないのが一番最悪な事だ。

とりあえずインフルエンザ予防接種を済ませておけば、高熱が出た時にインフルエンザの可能性は低くなる。その場で自分を隔離する事が出来れば家族や会社にも迷惑をかけるリスクが低くなる。さすがに今年は受けた方が良いと思った。

さて、注射だ。

もはやインフルエンザの注射をどこに打つのかすら覚えていない。肩だったか、肘の内側だったか?

25年経ってもインフルエンザの予防接種は未だに【注射】なのだな。

25年経って進化したものは山ほどあるのだが、インフルエンザの注射だけは全く進歩無しか。。。人生において「痛み」というのは最も最優先で解決させなければならない問題では無いのか?

勿論、注射も進化しているとは聞く。蚊の針を参考に、無痛針なんてものがあるらしいのだが、今回のインフルエンザではその無痛針なのだろうか?

こうなったら、最後まで抵抗してやろう。(←自分の為の注射だという事を完全に忘れている)

診察室に入る。
簡単な問診を受けて、早速注射。

打つ場所は上腕三頭筋(上腕二頭筋の裏側だ)。
上腕二頭筋(いわゆる力こぶ)は、腕を曲げる時に働く筋肉だが、上腕三頭筋は腕を伸ばす時に使用される筋肉だ。

レスリングではこの筋肉が非常に重要であり、俺の上腕三頭筋は異様に発達している。発達し過ぎて肩のカットが見えにくくなってしまっている程だ。

マックス・パワーで上腕三頭筋に力を入れる。

医者:「凄い筋肉ですね~何かトレーニングされているのですか?」
俺:「え?あ、はい。ジムに行ってます」

プスっ!

俺が答えている時、力を抜いた瞬間に刺された。これは職人技やな。

後ろで笑いを堪えている奥様と息子ちゃん。

痛い。。。針が刺さった感覚。体内に異物が注入される冷たい感覚。
やはり注射は最悪だ。

土曜日は一日雨やったからロードバイクに乗る気は無かったが、ジムで筋トレはしたかった。。。サウナに行って身体からアルコールも抜きたかったのだが、、、流石にインフルエンザの予防接種をした当日に行く気にはなれず一日家で安静にしておいた。

そういえば、日曜日は会社のグループライドでビワイチだ。


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント