2019 THE PEAKS蓼科:大反省会/やって良かった事/出来ればやれば良かった事

02-大会&イベント

THE PEAKS関係の投稿も多くて「もうPEAKSネタはいいよ、、、」と思われそうだが、一応、次回にむけて今回のTHE PEAKSの反省会をしておこう。(完走してなかったら、こんなに書かなかっただろうけど笑)

ちなみに、今回の完走率が公式から発表された。何と64.2%。ノーマルエントリーは58.9%。やはり、客観的に見てもしんどいコースやったんやな〜。。。ヒルクライムレースではいつも上位50%辺りをウロウロしている俺が完走できたのが信じられないな。

そんな俺でも完走できたのやから、記録しておくのは有意義だと思う。
俺がPEAKS前に超不安だったように、多分、これから参加する人で不安な人はいると思うので、これで、少しでも不安を除いてもらえたらと思う。

基本プロフィール

・173cm / 68-70kg /40歳
・単なるリーマン
・ヒルクライム中心にライド
・伊吹山ヒルクライム/菰野ヒルクライムに毎年参加/上位50%とか、100位以内にやっと入れるレベル
・朝練中心(1時間程度)
・夜は筋トレ(週5くらい)
・たまに夜も平地ライドしてる
・FPT : 238W
・月間走行距離1000km程度
・トルク型(ケイデンスは低い)

こんなプロフィールです。特に体重なんかはヒルクライマ―としてあるまじき重さだと思うけど、筋トレも好きなので仕方がないかなとも思っている。

やってよかった事

事前シミュレーション

普段登っている山中越えのタイムからおおよそのタイムをスケジューリング。

ある程度余裕を見てシミュレーションする為、時間で500m upを一つの基準にした。
それで、山中越えの実走でシミュレーション。無理無いペースである事を確認。

それでも不安やったけど、本番で飛ばしすぎるという事は無かった。

山の往復練

PEAKSは降りてきた山をまた登る。人間、意味ない事をやる時が一番シンドイらしい。(笑

夏の暑い時期に山中越えを5往復とか、金勝山4往復した事で「とにかく淡々と登る」という事に対して、精神的に鍛えられたと思う。

強い人との練習

K坂さんやO島さんとか、TREKショップの方達と練習やTTをして、周りの人のごっついふくらはぎを見てもビビらなくて済んだ。

Garminくんへのルート登録

ストラバには今回のコースは登録されてなかったので、自分でルートをひいて、Garminくんに入れた。お陰で、各ルートの残り距離や、山の傾斜が分かって気分が楽やった。

ルート間違いも無かった。

多分、ブルベなどでも登録しておいた方が良いのだろうな。

こまめな補給

今回は本当にハンガーノックには気をつけた。毎回エイドではオニギリとかパンやバナナを食べて腹を満たした。

オニギリなんて塩オニギリやから途中で飽きてきたけど、無理矢理ポカリで流し込んだ。

最後の方は胃が受け付けなくなってきたけど、無理矢理食べた。

常に緊急用としてエイドで貰ったオニギリ1個をポケットに入れておいた。緊急用オニギリは途中で2回食べたから、あった方が良い。

エナジーゼリーも5個持って行って、1000m up毎に補給した。

お陰でハンガーノックにもエネルギー切れにもならなかった。

休養

今回は図らずも、前週に上海出張が入ってしまい、強制休養を取る事になった。
2回ほどホテル内のジムに行ってエアロバイクはやったものの、筋トレは自粛。エアロバイクも45分程度で終了。汗を流しただけ。

金・土は完全休養で身体を休めた結果、脚の状態はかなり良かったと思う。

前日入りで身体を休める

やはり、前日に現地入りしてしっかり睡眠取るのは大切。今回はドキワクし過ぎて、よく眠れなかったけど、車中泊よりはマシやった。
ベストはホテルに入って宿泊。でも、お金がもったいないから、今回は健康ランドで仮眠をとったけど、漫画喫茶でも良いと思う。

Chamois Creme

これは、絶対に塗るべき。単なる200kmライドなら塗らなくても乗り切れるだろうけど、ヒルクライムは必須。
これを塗りたくっても、終盤はケツの皮が剥けて痛かった。

とにかく自分の決めたペースを守る事

とにかく、周りの惑わされず自分のペースを守る事。
去年は、T野くんとH本さんの超ハイペースに付いていったおかげで序盤で既に燃え尽きてしまった。やはりヒルクライムは自制心との戦い。誰かに抜かれても、ヒートアップせず自分のペースを守って走りきる事が重要と今回は感じた。

息を乱さないペースで、脚に負担をかけずに登る事も重要。
登りながらオニギリ食べれるくらいの、ペースで。

できればやっておけばよかった事

ウィンドブレーカー

標高が高いと夏でも気温が低い。登ってガッツリ汗をかいたあとのダウンヒルはものすごく寒いので、やはりできればウィンドブレーカーはあった方が良いと思う。

今回はウィンドブレーカー無しで乗り切ったけど、やはり寒かった。
かさばらない程度のウィンドブレーカーがあればベスト。

とにかく考えられる事は全てやって準備をしたので、やっておけば良かったという後悔はないかな。


にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへにほんブログ村 自転車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

コメント