美山ロードバイク観戦/やる気もらいました

02-大会&イベント

美山ロードバイクに観戦に行ってきた。
朝早く出発して花脊を数本上ってから行こうかと思ったけど、起きた時間が遅くて結局高速道路で美山へ行く事にしてしまった。結局数千円かかってしまった気がする。。。

美山はバイクに乗っていた頃は毎週走っていた、言わばマイホーム。まさかロードバイクで走る頃が来るとは思わなかった。(笑

ともかく、今回は観戦オンリー。
でも、結局7時頃には美山の道の駅に到着。輪行してきたロードバイクでスタート地点まで行く。
九鬼ヶ坂を上る。まぁ、しんどい坂ではあるけど、淡々と上るには物足りないかな。ここを全力疾走で走ることを思うと身の毛もよだつ感じだ。でも結局2週くらい走ったのかな。

スタート地点まで行って、とりあえずなにもやると無いから、ジュニア部門を見学。

そのあと、女子部門と、1週部門を見学。そうだ、今日はあくまで見学だ。途中で眠くなって芝生に寝る。最高の瞬間だ。朝早く出てきたからグッスリ。超最高。

後からわかったのだけど、H本さんが1周のレースに出ていたらしい。すげえな。

いよいよ、お目当てのC1クラスになった。
何気なく集合場所とか行ってみたりしてみる。アップしている中村選手とか兼松選手を見る。
その他、C1クラスに出る選手の身体つきとか脚を見る。すごい。。。俺の脚なんて足元にも及ばない。(当たり前だ)

C1クラスは峠の登りで観戦しようと思って、最初、反対側から上ろうと思ったけど一方通行で上れなかった。
だから、レースと同じ方向で目的地に行くことにした。
スタート前に少し走っていく。スタートしてしまったら、すぐに追い付かれるからすぐに横に逸れなければならない。いや、むしろ、集団が来る前に側道に避難しなければならない。

まず、少し走ったら広報の車が来てもうすぐ集団が来るというアナウンス。その後に、道路規制のパトカーが来て、少ししてからバイクに先導されて集団が来る。だから、広報の車が来たらすぐに避難。1周15分程度で来るから、気を付けなければならない。

1周目、集団を見たら、激速。もう異次元の速さ。
でも、落車が発生していた。試走した時に砂が溜まっていて気を付けないとアカンやろなと思っていた箇所で落車していた。

2周目は、コーナーで観戦。
やはり速い。でも中村龍太郎選手は笑顔で、周囲と話をしながら走っていた。信じられないわ。

3周目は峠の中腹で観戦。
スタッフのおっちゃんと観戦。おっちゃん何をする事もなく普通に観戦していた。(笑

4周~7周はもう少し上で観戦。
C1のトップクラスの選手達は走りが異次元やった。4~6周は第二集団を引き離す勢いの走りやったけど、ラスト周は流石に少し差を縮められていた感じがする。

でも、坂を坂とは思えない勢いでグイグイ、ゴリゴリと登っていた。確かに数分で登れる坂やから、ヒルクライムの様に登るというよりは、ゴリゴリと勢いで登れてしまうのかもしれない。(俺はとてもでは無いが無理)すごいわ。坂なのにホイールの風切り音が聞こえた。

第一集団に中村龍太郎選手含めて10人くらいの集団やったかな。兼松選手は遅れていたけど、最後は手を振って楽しんでいた。爽やかさがにじみ出ていたな。レースは毎回毎回結果が伴うわけでもない。
怪我なく楽しむことが重要やね。

今回は観戦だけやったけど、俺も頑張らなあかんな〜という気になれたのは良かった。
結局、観戦だけなのに3周くらい走れた。笑

ロードバイクの時期ですね。プチ旅行で色々な場所を走りたいですね。

===楽天ポイントを持っている人は必見!!===
★補給食
POWER BAR ENERGIZE / POWER GEL / shotz ENERGY GEL / HONEY Stinger ORGANIC / ENERGY GEL

===プロテイン===
DNSホエイ / ファインラボ・ホエイ / ケンタイ・ホエイ / ザバス・ホエイ / ザバス・ウェイトダウン / DNSスーパーストイック / ウィダー・ウェイトダウン

コメント