日曜日は丸一日インド人を接待観光

z-雑談

接待観光で丸一日大阪をクルクル回っていた。相手は客ではなく業者やし、正直そこまでやらなくても良い気はするのだが、、、。まぁ、自分がインド行った時は良くしてくれるから、観光してやることに対しては嫌では無いが。

大阪観光って、1日フリーパスっていういうのがあって、それ買えば色々な所をフリーで回れる。地下鉄もフリーで使えるし、入場料も無料になるところが結構ある。

まず、スパワールドの駐車場に停めて、そこから通天閣へ。

あいにくの雨天であまり景色は良くなかった。中はまぁ、大阪的な感じやな〜って感じ。キラキラピカピカこってり。笑
グリコとコラボした自転車が展示してあった。こういうのって、見る人が見たら、どれだけ金をかけているのか分かってしまうから、あまり良く無いような気がするけど、よく考えたら、分からない人の方が多いから効果はあるのかな。

通天閣終わって、浮世絵館へ。

昔の人には、人の顔がこういう様に見えていたのか?その時代の流行りの描き方であると言うのは理解できるのだが、普通の人間の顔を描いた絵が無いのはなぜか?これが不思議でならない。

これだけ繊細な絵を描くことが出来るのであれば、普通に人間の顔や姿を描く事も出来ただろうに。大名の人物画は少しリアルに近づいた感じやけど、それでも、アート臭さは抜けない。う〜ん。不思議だ。

浮世絵館を後にして、クルージングチケット買ってから、かに道楽でカニ料理。

カニとかソバとかってアレルギーが心配だから、初めて食べる人にはあまり俺はおススメしない。
カニスプーンというのがあって、カニの身を出す事に特化したスプーンがある。これ、なかなか便利。

カニ食べてから、川をクルージング。

グリコの看板も久し振りに見た。大阪を歩くこと自体が超久し振りなんだよな。

このクルージングの船頭のオバちゃんのアナウンスが秀逸。日本語、英語を交えての二か国語解説。淀みなく寸分違わぬ感じは、まさに職人芸。こういうのは見習わなければならないなと感じる。

クルージングは意外と人気があるから、チケットは少し時間的な余裕を持って買った方が良い。

終わってトイレを探したけど、トイレがなかなか無い。お店に入っても無い。日本は不思議で、街に行けば行くほど、トイレに行き難くなる。少し街から外れれば、大量に存在するコンビニに行けばトイレにたどり着くのだけど、街のコンビニやお店はトイレが無いから、公衆トイレしか使えない。大をしようにも紙が無い。大阪に行く時は、大量にトイレットペーパーを持っていくことをオススメする。でも、これってインドと同じやん。笑

くいだおれ人形見て、地下鉄で大阪城へ。

森ノ宮駅まで行って、そこから大阪城が長かった。遠い。。。遠すぎるわ。

実は初大阪城。

歴史好きならかなり楽しめる様な展示やった。

最後に空中庭園回る予定やったけど。もうここまででクタクタ。インド人も俺も上司も皆疲れ果てて、終了。スタバで休んでから帰った。

夜は串天ぷら食べ放題で腹がはちきれそうになり、体重も一気に75kgまで増えてしまった。食べ放題で自制心が壊れてしまうのは、いい加減どうにかしたいものだ。

という事で、日曜日はジムにも行かず、ローラー台もやらず。
月曜日はゴールドジムの定休日。仕事が忙しすぎてローラー台練やる気になれず終了。。。

コメント