情報が氾濫する時代、情報の真偽を確認して判断しなければ大変な事になるな。。。

z-雑談

池江選手の白血病はショッキングな出来事であったが、それに対して発せられた五輪相の「ガッカリ」コメントはもっとショックで怒りを覚えたのだが、後からこのコメントが一部を切り取られたものである事が分かった。

産経ウェブ

全文を読めば、普通のコメントをしていてどこも悪いところは感じられない。

情報が簡単に入手出来、簡単に切り貼りできる時代に生きている事が分かる。

もっと怖いのは、マスコミが全文を確認せずに一斉に五輪相を叩いた事だ。報道番組などに出ている芸能人は単なる客寄せパンダやから、番組の方針に従ってコメントするだけだろうが、少しは自身の発言の影響力は考えた方が良い。特にズバズバと切り込んでいく芸能人などは観ていて小気味良いし、自分の思いの代弁者と視聴者は思う。そんな人が、批判しているのだから、これも真実なのだろう。と信じ込んでしまう。

もっと酷いのはアナウンサーやコメンテーターまで叩いているという事。全文を確認してないのか?それとも、全文を確認した上でのコメントなのか?全文を確認してないのなら問題外なのだが、全文を確認した上で、局の方針に従ったコメントであるのなら、芸能人コメンテーターと何ら変わりは無い。

こういう情報操作は非常に怖い。これが世論を戦争に向かわせる原因にもなる。

マスコミは分かっているのだろうか?この件で五輪相を叩きまくっている野党も酷いものだ。全文が出されるまでは、「よく言ってくれた❗️」と思っていたが、全文が出た後は野党こそが池江選手を政治に使った卑劣な奴等、としか写らなくなる。

ツイッターやネットで真偽を調べる事が出来る人達であれば、情報に踊らされる事は無いだろう。でも、スマホもネットも使わない人達や、子供達は真実を知らないままマスコミが操作した情報を信じ込んでしまう。これは非常に怖い。子供には、情報の真偽を確かめる術も教えておかなければ、これからの時代大変なことになるなと強く感じた。

これまで便所のらくがきと言われてきた2ちゃんねるで情報の真偽を確かめなければならない時代が来るのか。。。?

コメント