大正池〜童仙房ライド/山の中は涼しい

01-ライド

昨日は大正池からの童仙房コース。最近、このコースがマイブーム。結構、身体にダメージが残る。

朝、4時に起床。直ぐに二度寝。笑
5時30分に再度起きる。準備して出発。

昨日はしっかりお金を持って出発。お金持っていかなければ、下手すると命に関わる。

出発してすぐのコンビニでヴァームとレッドブルをぶち込む。

まずは南郷洗堰目指して進む。まだ6時にもなってないのにもう暑くなってきた。南郷洗堰の橋渡って、井出町を目指す。結構、距離が長い。ペダリングを意識しながらのLSD。新しいサドル高さは結構しっくり来てきた気がする。大臀筋を意識して、脚で踏まずにケツで踏むイメージ。

井出町着いて、さて大正池。
昨日は、電光掲示板には通行注意の文字のみ。通行止めとは表示していない。実は前日に、大正池行った人がいたから行ける事は分かっていた。

先週まで通行止めやったところが復旧していた。

ここをクリアしてどんどん進む。暑いから無理しないペースで。登っているうちに段々と脚の調子が良くなってきた。最後の登りは上げ気味で登れた。


この雰囲気はいつ来ても神々しい。長野の開けた山岳も良いが、俺はおういう雰囲気が結構好き。獣が出てきそうで怖い気もするけど。

大正池クリアして、いつもの撮影ポイント。和束町。綺麗な景色だ。

これを撮影している時に丁度8時になって、町全体にエーデルワイスの音楽が流れた。この景色にぴったりな選曲だ。

大正池下って、いつものローソン。昨日は結構人がいた。TREKの集団がいた。多分、TREKストアの人達なんやろう。10人くらい全員がTREKでなかなか壮観やった。

ローソンで、またレッドブルぶち込んで、水補給。

で、童仙房へ。脚の調子がなかなか悪くないから、攻めすぎない程度で上げていく。童仙房へ行く道は日陰が多くてなかなか涼しくて走りやすかった。

過去ベストで到着。過去も、そんなに攻めて走ったわけでもないけど。たまには反対から写真撮影。

仲間内のラインで送ったら直ぐに場所特定された。流石、皆同じようなところ走ってる。笑

童仙房越えて、ここからが気をつけなければならないところ。三國越のコースに入るのだが、三國越の石碑まで行ってはアカン。前回ペダルが逝ったところで、甲賀方面へ曲がらなければならない。

少し登ったら、その場所に到着。前回はスマホのバッテリーが切れていたから、撮影できなかったけど、ここでペダルが逝った。泣

ここを曲がって、ほんの少し登ったらあとは一気にほぼ全部下り。全身ビショビショやったけど、いつのまにか乾いて、気づいたら南郷洗堰付近まで来ていた。ここから、ラクダ坂コースに行くか、大回りして唐橋方面から帰るか一瞬悩んだが、いつもラクダ坂やし、もう登りたくない気分やったから、唐橋方面へ。

唐橋から家までがクッソ暑かった。日を遮るものが全くないわ、信号待ちで止まらなければならないわで、散々やった。結局家に着いたのは11時少し過ぎ。この時間走ってはアカンと痛感した。もっと早く出発せなあかんな。

ロードバイクの時期ですね。プチ旅行で色々な場所を走りたいですね。

===楽天ポイントを持っている人は必見!!===
★補給食
POWER BAR ENERGIZE / POWER GEL / shotz ENERGY GEL / HONEY Stinger ORGANIC / ENERGY GEL

===プロテイン===
DNSホエイ / ファインラボ・ホエイ / ケンタイ・ホエイ / ザバス・ホエイ / ザバス・ウェイトダウン / DNSスーパーストイック / ウィダー・ウェイトダウン

コメント