上海出張4日目&5日目:分かった。上海出張で食事制限は無理/自己嫌悪に陥る出張

上海出張も今日で終わり。会議は無事終了。

個人的には、これと言ったパフォーマンスも発揮出来ずに終了。正確に言うと、パフォーマンスを出すスペースが無かった。

役員と課長が同行している会議で俺が発言するスペースなど、ほんのわずかしかない。。。発言しなければ来た意味が無いと思いながら、英国とブラジルからの参加者に対する通訳をしながら頭をひねる。。と、通訳しなければならないコメントを聞き逃して通訳し忘れるという失態を犯す。

且つ、会議の内容を記憶しなければ、後で議事録も書けない。録音はしているが、スマホの録音やし、しっかり聞こえるか分からない。

レッドゾーン振り切った状態で走り続けるから、エンジンブロー起こして、結局総合的に見て、俺個人のパフォーマンスは低かったとしか言いようがない。明らかにショボかった。

こんな出張は自己嫌悪に陥るから行きたくない、、、と言うのが本音。こういう事をサラリとこなす人達が世の中にはいるのだから、凄いとしか言いようがない。

足りない部分は痛いほど分かるが、あれもこれも一度に詰め込めるほど俺のCPUは高性能では無い。やはり一つ一つクリアしていくしかない。。。

4日目と5日目は会食。美味い。たらふく食べて飲んでしまった。。。いや、あの料理を出されて食べない奴がいたら見てみたい。

ただ5日目の木曜日は、PEAKS前の最後に身体を動かせるチャンスやったから、夕食後にジム行ってエアロバイク45分。ビール1L飲んだ後のエアロバイクはきつかったけど、汗はがっつり出して終了。

体重は最悪(怖くて測れていない)。腰も痛い。でも、脚はフレッシュ。こんな状態で、いざPEAKSへ。

今日と明日でコースレイアウト確認して、しっかり戦略練らなければ。

コメント