ロードバイクの筋トレはどうしたら良いのだろうか?

このシーズンオフは、ロードバイクに特化した筋トレを基本的にやっていきたいと思う。
目指すところは、ロングライド&ヒルクライム。ヒルクライマー寄りで且つロングライドもこなせる感じを目指したい。

では、それに向けた筋トレとはどういったものがあるのだろうか?

色々な本を読んでみても、恐ろしく情報が少ない。あるのはプランクとかランジ、スクワット、デッドリフト程度。

そもそも、ロードバイクのペダルを回す筋肉はペダルを回す事でしか鍛えられないから、筋トレはする必要無しと言う説もある。

筋トレしなくて良い説は俺は信じない派。
筋トレをしなくても良い人は、既に基礎体力がある人だからだ。筋トレは必須だと思う。

でも、色々と本を読んでいると、付けたパワーを正しくペダルに伝える事もかなりの比重で重要だと分かる。筋肉があっても、体幹が弱いと、そのパワーが分散されてしまい、ペダルに全部伝わらないらしい。

確かに、理にかなってる。その通りやと思う。
では、体幹トレーニングとペダリングの練習は必須だろう。

その他の筋肉はどうだろう?
臀部を意識しながらペダリングするようになってから、ロングライドで最後までタレ難くなってきた。きっと、この方向性は正しいだろう。臀部を鍛えるトレーニングは必要だろう。

重量と回数はどうなのだろうか?
競輪選手などのトレーニングはたまに見かけるが、かなりの重量でやって、あの太い脚を作ってる。ロードバイクに、あそこまでの筋肉は必要ないと思う(そもそもあそこまでの筋肉はつける事は出来ない)が、目指すつもりでやれば丁度良いくらいの筋肉がつく気がする。

でも、回数はどうだろう?
一般的には7〜8回程度が上がる重量と回数と聞くが、200kmも走るロードバイク選手がその回数で良いのか?という疑問もある。回数と持久力は違うのか?

持久力も重視したい。

とりとめもない感じになったが、最適な筋トレというのを探っていきたいと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
ロードバイクの時期ですね。プチ旅行で色々な場所を走りたいですね。

===楽天ポイントを持っている人は必見!!===
★補給食
POWER BAR ENERGIZE / POWER GEL / shotz ENERGY GEL / HONEY Stinger ORGANIC / ENERGY GEL

===プロテイン===
DNSホエイ / ファインラボ・ホエイ / ケンタイ・ホエイ / ザバス・ホエイ / ザバス・ウェイトダウン / DNSスーパーストイック / ウィダー・ウェイトダウン

コメント