ダイエットは、まずは自己分析から。

ダイエットを始めては失敗を繰り返してきて、ようやく気付いた事が一つある。
それは、ダイエットをするまえにしっかりと自己分析をしなければならないという事だ。

身体のどこを減らすのか、どうやって減らすのかという事はもちろんのこと、
・なぜ自分は太っているのか?
・なぜ自分はダイエットに失敗してしまうのか?
という事をしっかりと考える必要がある。

例えば、俺の場合はこれまで
・体重を減らすには、食事を制限して、運動すれば自然と落ちていく
と思い込んでいた。

でも、朝練ロードバイク実走、仕事終わりのジム、夜練ローラー台をして、他の人よりも運動をして、且つ食事の量も他の人と同じくらいにしていたものの、なぜか痩せないという状況が続いていた。汗を流した後は、水分を補おうとせず、落とした汗の分だけ痩せたと喜んでいた。

しかし、まずは運動をしているのに、なぜ痩せないのか?(太っているのか?)をしっかりと考えるべきやった。

そこで自己分析をしてみた。
まず、運動はかなりしている方だと思う。少なくとも、他人よりはしている。食事の「量」は昼食を一緒に食べていても同じくらいか、少ない方。

では、この腹に溜まっているものは何か?
脂肪でなければ、水分しかない。水分は余りっていないが、何故溜まるのか?

Google先生に、身体から水分を抜く方法を教えてもらったら、身体の塩分濃度を下げれば良いとの事。つまり、塩分濃度が高いと、薄めるために水分が溜まりやすくなるようだ。

では、俺の身体はそんなに塩分濃度が高いのだろうか?

食事の量は他人と同じくらいなのだが?食事で他人と比較して違うのは、恐らく食事の内容。

まず、キムチが好きで、多い時は市販のキムチパックを丸ごと食べてしまう時もある。あとは夜にポテチを食べたりして、かなり塩分の多い食事をしていた事に気がついた。

食べる量や、摂取する水分の量が少ないのに、腹に水が溜まりやすいのは、塩分濃度のせいだと分析した。

これまで、水分が溜まり易いのであれば、水分を取らなければ良いと思っていたが、正反対であった事が分かった。

そこで、塩抜きダイエットを決行するに至る。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
ロードバイクの時期ですね。プチ旅行で色々な場所を走りたいですね。

===楽天ポイントを持っている人は必見!!===
★補給食
POWER BAR ENERGIZE / POWER GEL / shotz ENERGY GEL / HONEY Stinger ORGANIC / ENERGY GEL

===プロテイン===
DNSホエイ / ファインラボ・ホエイ / ケンタイ・ホエイ / ザバス・ホエイ / ザバス・ウェイトダウン / DNSスーパーストイック / ウィダー・ウェイトダウン

コメント