サドル高さの最適解

z-雑談

サドル高さは永遠のテーマな気がするけど、敢えて最適解を求めるのであれば「サドル高さは脚質による」という答えになると思う。

答えになってね〜よと思うかもしれないが、ここ最近サドル高さ沼にハマって出した結論。

クランクを回すという行為には色々な脚回りの筋肉を使う。簡単に言うと、大腿四頭筋、ハムストリング、大臀筋。ここ数日、色々試した結果、こんな感じになった。

大腿四頭筋が強い人:サドル高めでもオッケー
大腿四頭筋が弱い人:大臀筋を使うため、サドル高さは低め
大臀筋が強い人:サドル低め

こんな感じだと思う。サドルが高いと、大腿四頭筋で踏みがちになる気がする。脚が上まで上がらないから、踏み込む時に脚中心で踏む感じになる。逆にサドルが低いと、膝が上がりきって踏み込む時に大臀筋も使える。
サドル低めというのは、俺の場合は脚を上げた上支点の時に、太ももが腹に当たる位置。

俺は大腿四頭筋が明らかに弱いから、大臀筋を使った方が良さげ。

これまで、サドルの高さは結構高かった。

やたらと脚にくるから、下げてみたら脚への負担は格段に減った。代わりに大臀筋の負担は多くなった。大臀筋は疲労が感じにくいから長時間登るには良いと思う。

今のサドル高さはこんな感じ。普通、サドルとハンドルの高さはほぼ一緒くらいと言うし、それに近づいたかなって感じ。

結局、色々な本に色々な事が書いてあるけど、自分の脚質や筋肉を確認しながら、ちょっとずつ高さを変えてみながら、自分に合った高さを見つけると言うのが最適解なのかもしれない。

=====
ロードバイクの時期ですね。プチ旅行で色々な場所を走りたいですね。

===楽天ポイントを持っている人は必見!!===
★補給食
POWER BAR ENERGIZE / POWER GEL / shotz ENERGY GEL / HONEY Stinger ORGANIC / ENERGY GEL

===プロテイン===
DNSホエイ / ファインラボ・ホエイ / ケンタイ・ホエイ / ザバス・ホエイ / ザバス・ウェイトダウン / DNSスーパーストイック / ウィダー・ウェイトダウン

コメント