ふ〜む

なんか最近、元上司に怒られる事が多いんだよな。

俺のチョンボではなく、部下のチョンボで。まぁ、部下の失敗は上司の責任だから、俺が責任取るのはええんやけど。

部下に仕事を任せた以上、責任を取るのは上の仕事だ。それが嫌なら自分でやるさ。

金曜日の晩、今週も長かったな〜、帰ってPEAKSの準備しよ、なんて思いながら帰り支度をしていたら一本の電話。

電話の向こうでは、激おこぷんぷん丸な元上司がなにやら喚いている。

どうやら、また俺の部下が何かやらかしたらしい。俺の部下の失敗のせいで人が死んだのか?と勘違いするほどの剣幕だ。

話を聞くと、5月に始まった新しい登録システムで、登録漏れがあったらしい。登録してから次の手順に進ませるべきところを、登録をしなければならないと知らずに進めてしまった様だ。

マジで?

と一瞬思った。そんな事で、こんなに激怒してんの?と。

注意なら分かる。
でも、超激怒の激おこぷんぷん丸だ。

この激怒の裏にはきっと何かが潜んでいるのだろう、と思って注意深く聞いたけど、さっぱり分からん。

チョンボの内容は理解できるし、注意される事に対しては理解できるし反省するのだが、怒られる理由がさっぱり分からん。

挙句の果てには、そのチョンボした部下の仕事に対する適正否定までしてくる。何様だ?と思って、途中から電話を机に伏せて無視。

しばらくして電話を取ったらまだ激おこ。

散々、怒鳴り散らされて電話は終了。

その後、メールが色々な部署の幹部にばら撒かれ、こんなチョンボがあった!と。

まぁ、元々その人とチョンボした部下は何故かウマが合わない。2人の中でなにがあったのか分からないが、毛嫌いされている。

きっと、どこかヌケているところがあるからなのだろうが、そんな事言ったら誰とも仕事ができなくなる。上に立つ者としての適性がいかがなものかと思うのだがな。

そもそも、係長の俺に対して別の部署の課長が怒鳴り散らすと言うのもおかしな話だ。元上司だという事もあるのだろうが。クレーム入れるのなら、課長レベルに言うか、向こうの係長から俺に言うのが筋だ。

単なるパワハラでしかない。

と、まぁ、金曜日の晩にパワハラされた40台男性の愚痴ブログでした。笑


この記事が「いいね」と思った人は下記のバナーのどれかを押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント